私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



ふれあうことからはじまる子育て 第1巻
誕生からの半年

DVD:一般・ライブラリー用価格:18,000円(税別)

個人貸出/館内・館外無償上映/団体貸出可

DVD/58分/カラー/ステレオ/日本語/16:9/2020年
ふれあうことからはじまる子育て 第1巻pdf

赤ちゃんが生まれたその日から半年間の成長を見つめた映像です。赤ちゃんの身体的な成長や、"アタッチメント"と呼ばれる養育者との愛着関係の基盤となる信頼関係を形成していく様子、そして育児をする母親、父親の成長の姿を家庭保育の様子をとおして見ることができます。保育の現場で迎える以前の月齢の赤ちゃんの育ちの確認、アタッチメントの形成の様子、家庭保育の姿などの学びにご活用ください。

チラシ画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。

この作品は、岩波映像オンラインショップで
お取扱いしております。

オンラインでのご注文は商品のボタンをクリックしてオンラインショップに進んで下さい。

監修

乳幼児について、保育学・心理学・保育実践の視点から3名の先生が監修

宮里暁美

宮里暁美

お茶の水女子大学人間発達教育科学研究所教授
文京区立お茶の水女子大学こども園園長

保育学・子育て支援論。 子どもと過ごす日々の中で「人が育つとは?」という問いに向かい合っている。 著書「耳をすまして目をこらす~いろとりどりの子どものきもち~」(赤ちゃんとママ社)など。

宮里暁美

山﨑寛恵

東京学芸大学教育学部特任准教授

発達心理学、認知科学。 博士(教育学)。 生態心理学(アフォーダンス)の立場から日常生活の場所、物、人との出会いが、子どもたちの行為に与えていることを詳細に観察している。

宮里暁美

私市和子

文京区立お茶の水女子大学こども園元施設長

保育実践者。 乳児保育ではこどもの発達を支える人と遊びの環境を考え、地域子育て支援では親子で遊びながら母親の悩みを少しだけ軽くできるような場をつくっている。

監修者より

愛着関係は微笑みに始まり子と親の応答の中でゆっくり形成される!
一人の子が育つ姿から「人が育つとは?」大きな問いの答えを探す。

宮里暁美

ふれあうことからはじまる子育て 画像1

チャプター

オープニング1分

誕生から生後1ヶ月まで10分

親になったばかりの初々しい姿や、赤ちゃんの原始反射の様子などを写しつつ、育ちの基盤となる愛着関係の形成について考えます。

生後1ヶ月から2ヶ月まで3分

日々の育児や赤ちゃんを入浴させる姿から、養育者が子育てに慣れてきたことを感じさせます。手足を活発に動かす姿、動いているものに興味を向ける姿を紹介します。

生後2ヶ月から3ヶ月まで11分

クーイングをする様子や興味のあるものに手を伸ばす姿が見られます。赤ちゃんの視線や発声から、傍にいる人に関心を示す姿がよりはっきりと表れてきます。

生後3ヶ月から4ヶ月まで9分

ものを掴むことができるようになって、手や指、口で物を熱心に探索する姿がみられます。養育者が近くにいなくても赤ちゃんに安心感のようなものが感じられます。

生後4ヶ月から5ヶ月まで8分

手を伸ばせば触れることができるものに関わり、様々なことに気付くように。大人が見守っているという安心感を基盤に、面白いと思ったことに関わっています。

生後5ヶ月から6ヶ月まで16分

離乳食の開始など、新しいことにもチャレンジします。物に触れる、動かす運動がしっかりしてきます。身の回りで起こる出来事相互の関係にも気がつき始めたようです。

ふれあうことからはじまる子育て 画像2
ふれあうことからはじまる子育て 第2巻第3巻ジャケット

生後半年から1年を収めた2巻、
生後1年から1年半を収めた3巻を順次発売予定

【スタッフ】
ナレーション:戸井田敦子
撮影:河戸浩一郎
録音:村山裕二(株式会社 スリーエー工房)
構成・編集:山岡一馬
協力:株式会社彼方舎
DVDオーサリング:株式会社アシスト
プロデューサー:永井美也子(岩波映像株式会社 代表)



保育