私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



年長さんがつくったおばけやしき ~生活発表会に向けて~

(5歳児)23分/2003(平成15年)年/文部省特別選定
DVD一般販売価格:35,000円(税別)施設内貸出・施設内上映可
DVDライブラリー価格:45,000円(税別)団体貸出・館外無償上映可

制作のねらい

自然な園生活の流れに潤いと変化をもたらすものとして、園行事があります。幼児が、これらに参加し、それを楽しみ、いつもの園生活と異なる体験をすることによって、幼児の活動意欲を高めたり、幼児同士の交流を深めたり、幼児自身が思わぬ発見をしたりして、新たな生活を広げていくことができるのです。
しかし、そのためには行事を計画する際に、教師自身が、行事を通して幼児にどのような体験をさせていくのかについて、しつかりとした視点をもつことが必要です。また、幼児一人一人が行事に期待感をもち、主体的に取り組み、喜びや感動、達成感などを昧わうことができるように、一人一人に応じたきめ細かな指導をすることも大切です。
このビデオには、5歳児11月、先生や友達と一緒に生活発表会に向かう姿がありのままに映し出されています。幼児同士がぶつかりあいながらも、アイディアを出し合ったり刺激し合つたりしながら、互いに認め合つて成長する姿です。一人一人の思いを大切にし、それを支える教師のかかわりが、幼児たちに活動する充実感を与え、行事や園生活をより魅力あるものとしていることを読みとることができます。
幼児教育に携わる方々の幼児理解や指導の在り方についての理解を深める数材用として制作したものです。


この映像の活用にあたつて

すこやかに育ち、すぐれた知性を持つて欲しいという心をこめて「よく遊び、よく学べ」は、昔から大人たちの子どもへの願いでした。ところが、現在は、遊びを子どもにとって第一義のことと見なしていないようです。大人たちはありのままの素材や物事を見ることより、付加価値のついた人工的な物に取り囲まれ、素朴な目を忘れてしまっています。夢中になって遊んでいる子どもの姿にも出来上がりの良さなどに目が行きがちで「よく遊び、よく学べ」という言葉さえ失つてきているのではないでしょうか。
幼稚園における子どもたちの遊び場は、子どもたちの生活の場でもあります。そこは、いつも整った場や物といったわけにはいきません。むしろ、子どもたちは、日々、無秩序なもの、未知なものに出会い、それらを自分の手で触れ、考え、悩み、ときに友だちとぶつかり合い、様々なことを学んでいく、それが幼稚園なのです。
この映像では、そうした幼稚園の生活を通して教育の真髄である「よく遊び、よく学べ」の持つ大切さを、今一度、呼び覚ましてくれています。とくに、子どもの持つている遊びへの意欲の高さが、学びの充実につながつていることが分かります。こうした意欲あふれる充実した子どもたちの生活の裏側に常に教師の適切な援助と指導があることを、この映像を通して気づいて欲しいものです。

文部科学省 初等中等教育局 視学官 小田 豊


主な内容

  • 毎年秋の終わり、この幼稚園では2週間かけて『遊園地こつこ』が行われる。年長さんがグループことにお化け屋敷やメリーゴーランドなどの遊園地を作り、小さい組さんを招待する。お化け屋敷のグループには、2つの組から6名の子どもたちが集まつた。
  • お化け屋敷の段ボールの通路ができると次は色塗り。青色に決まりかけたが、カズトだけは「赤がいい」という。相談の結果、決まった色は黒。「みんなで我慢して黒にした」という。
  • 翌日、赤絵の具を掌に塗つて、段ボールの通路に手型を押していくカズト。お化け屋敷にふさわしい模様ができて、カズトはうれしそう。
  • 本番3日前、お化けを作ることになった。イツキが段ボールの切れ端を見つけてお面にした。ところが先生は「ぜんぜん怖くない」という。イツキは「わあ!」とひらめいて、箱から顔が飛び出すお化けをつくろうと決める。先生に手伝つてもらいながらできあがったお化けにイツキは満足そう。
  • 本番前日、風邪で休んでいたヒョンジが4日ぶりにやってきた。さっそくお化け屋敷をのぞきに行くヒョンジ。すっかりできあがったお化け屋敷に驚きながら、「おもしろい」と大喜び。
  • みんなでお化け屋敷の名前を決めることになった。案は3つ。じゃんけんの結果決まったのは「年長さんがつくったおばけやしき」。
  • 本番の日、子どもたちはお化けになってお客さんを驚かしたり、他のアトラクションを楽しんだりと、いきいきとした表情で遊園地とつこを楽しむ。

    主な対象

  • 現職教員
  • 保育学習
  • 保育者養成学校

年長さんがつくったおばけやしきpdf

スタッフ
ブロデユーサー:田村 恵
演 出:山田博之
撮 影:八木義順
録 音:黒澤道雄
ナレーター:佐々木優子
企画・制作:岩波映像株式会社
協力:(財)日本視聴覚教育協会


チラシ画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。