私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



きえちゃんのイメージ ~保育の記録から~

(4歳児)21分/1992(平成4年)年/文部省選定
DVD一般販売価格:35,000円(税別)施設内貸出・施設内上映可
DVDライブラリー価格:45,000円(税別)団体貸出・館外無償上映可

制作のねらい

幼児期は思考力の芽生えを育む大切な時期。創り出す実感や知っていく喜びを味わいながら、考える力を身につけてほしいと願う教師が、4歳の幼児の生活を通して自分のかかわり方を探っていく姿をキャメラで記録した。新しい発見や驚きのあふれる幼稚園生活の中で、幼児は先生や友達とふれ合いながら、自分のイメージをもとに試し、工夫し、考えて遊びを広げていく。自然な生活の流れの中で、いくつもの違ったイメージが重なり合ったり、すれ違ったりしながら、 人ひとりの幼児の心に貯めこまれていくことを大切にしたい。旺盛な知的好奇心や探究心をそこなうことなく伸ばしていくために、教師は一人ひとりをどのように受け止め、どのように指導すればよいのだろうか。現実の保育の記録から、この問題を考えてみたい。


この映画の活用にあたって

この映画は、一人の教師が4歳の幼児との生活を通して感じたことを記録し、自分のかかわり方を探りながら保育をつくり出していく姿をありのまゝに映したものです。
保育は、生活を通して一人一人の幼児の発達を促す営みですから、幼児の生活する姿から何に興味があるのか、何を感じ何を実現しようとしているのかなどを受け止めることが全ての出発点となります。
どんな姿をどのように受け止めればよいかについての一般的な答えはありません。教師が自分で目の前の幼児とかかわりながら答えを探り自分で保育を作り出していかなければならないのです。そのための手がかりをこの映画から捉えることができるでしょう。
特に、この映画では一人一人の幼児が遊びの中で、その子らしさを発揮して考えたり試したり、工夫したりする様子をカメラが捉えています。この時期の知的好奇心や探究心はどのような現われ方をするのでしょうか。どのようなきっかけで遊びが発展するのでしょうか。教師のどのようなかかわりが幼児の世界を広げるために役立つのでしょうか。
映画におさめられた幼児と教師の姿、そして教師自身の思いを語る言葉が、この時期の思考力を育む保育の在り方を考える資料となるでしよう。
また、この映画は「せんせい、せんせい 〜3歳児の世界〜」と同じ学級の子ども達の姿を追って制作されていることが一つの特徴です。二つの映画を比べてみることで発達や教師の役割りについても考えることができると思います。
映画を研修に活用する際に大切なことは映画を見て感じた事を多くの人と話し合うことです。自分には見えない幼児の姿に気付くこともありますし、自分の保育を改善するヒントをつかむことも出来るでしよう。
さまざまな研修の場でこの映画が有効に活用されることを願っています。

文部省 初等中等教育局 視学官 野村睦子


主な内容

  • 二学期の半ばすぎ、今日も目を輝かせて元気な顔が登園してくる。4歳児さくら組の一日が始まる。
  • さつそくはやりのネコごっこのはじまり。ところが見ていると、ジャンケン合戦に変身。
  • ホールではヒロミちゃんのリードで列車ごっこ。"誰の次に誰が乗るの?"キエちやんは一人ひとりの名前を書いて順番を決めようと思った。でも、キエちゃんのイメージはほかの子の遊びのイメージと少し違い歯車がかみあわない。
  • 自分流の"字"を書く気分が楽しい。"8"の字を教えっこをしているうちにエミリちゃんの中では"8"の字は歌に変っていった。
  • 三日後、楽器遊びにエミリちゃんの作った"楽譜"が加わってますます演奏会気分⋯。いろいろなことをつなげて考えられるのは3歳児とは大きく違う。
  • 大きなダンボールでキエちゃんは家作り。"立たせたいの"というキエちやんのイメージを先生はみんなにも伝えて、キエちやんの思いを実現させたいと思ったのだけれど⋯。結果、キエちやんは遠くから見ているだけになってしまった。
  • 青い紙を見つけて新しいイメージを生み出したキエちゃん。頭に描いたことを次々に実現しようと考えるキエちゃん。キエちゃんは考え方や工夫の仕方がひと味ちがうアヤナちゃんとの二人で池や木をつくり"森"へとイメージを広げていく。出来上がった"森"にみんなの興味も集まってきた。
  • キエちゃんとアヤナちゃんが作った小鳥の木のお家を大切に抱えて、"森のお話"をする先生。
    一人ひとりの胸にいろいろなイメージがまた広がっていく。

    主な対象

  • 現職教員
  • 保育学習
  • 保育者養成学校

きえちゃんのイメージpdf

スタッフ
ブロデユーサー:藤瀬季彦 宅間由美子
演 出:山田博之
撮 影:八木義順
録 音:黒澤道雄
企画・製作:岩波映画製作所
協力:日本視聴覚教育協会


チラシ画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。