私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



いいこといいこと考えた ~遊びでひろがる数量の世界~

(4歳児)21分/1985(昭和60)年/文部省特別選定・教育映画祭優秀作品賞
DVD一般販売価格:35,000円(税別)施設内貸出・施設内上映可
DVDライブラリー価格:45,000円(税別)団体貸出・館外無償上映可

製作意図

数量の指導について大きく二つの意見がある。幼児期に数量を積極的に教えこむ必要があるというものと、いや、幼児期には全くその必要はないというものだ。幼児の知的好奇心の一つである数量は、それだけを特別取り上げて保育をすることは、必ずしも好ましいことではないが、その反面、特別に無視する必要もないのではないか。
遊びの中にどのくらい数量があらわれているのか、教師はどんなかかわり方で、数量の世界を子どもの中にひろげ深めてゆくか、現実の保育の記録の中からそのことを考えてみたい。


この映画の活用にあたって

映像は、よく注意して見ると、人間の内面を語っています。
保育に携わるものにとっては、相手である子どもの内面を、その行動から読みとることがきわめて必要です。特に内面をありのままに表わしている幼児の行動は、多様で複雑な生成の営みをはらんでいます。保育者は、絶えず幼児の言動に直面しているはずですが、案外、見落しが多かったり、保育者自身の一人よがりな解釈を、してしまいがちです。そこで、保育者には常により事実を正確にとらえ、言動の中から、そこに秘められた内面、感情の動きや知恵の働き、そして心身の育ちを探るトレイニングが必要になってきます。
記録映画は、そうした保育者の研修に、最もすばらしい資料を提供してくれます。
同時に記録映画は、共通性をもち、何回も再現が可能ですから、幾度も視聴しては語り合い、考え合うことによって、場面一つ一つが最限なくふくらみ、深まっていきます。
「いいこと、いいこと、考えた」というこの映画も、そうした意味で、多様な角度から、視聴していただきたいのです。幼児が、充実した活動を展開した場合ほど、その深まりや広がりは大きい、ということも、つけ加えておきましょう。
この映画は、2年保育3学期の年少時の姿です。副題にある「遊びで広がる数量の世界」を中心にとらえた映画ですが、単に数量だけでなく、さまざまな視点から見て活用することを、お勧めします。
幼児の活動の取り組み方、展開のし方、発想や工夫、遊びの発展の姿、片付のあり方、仲間同士のかかわり方、子ども同士の育ち合いなど、テーマを変えて視聴し研修してみてください。特に保育者のかかわり方や、個々の幼児のとらえ方などは、自分の保育と比べて見ることによって、大きな示唆を得ることができると思います。
最後に幼児が日常生活の中で、仲間や保育者とともに充実した活動を展開させる中でこそ、数量経験を深めることができることも、ぜひ、この映画から汲みとって、頂きたいと思います。

大妻女子大学 昭和女子大学 講師 高杉自子


あらすじ

毎日の遊びの積み重ねで、子どもはさまざまな数量体験をする。遊びが楽しくて、ともだちにもひろがってゆけばその体験はさらに深まりひろがってゆく。
子どもは、数量一大小、高低、長短、重さ、距離、時間と距離と速度、方向と速度、類の概念、位置関係、図形の組合せなど、数え切れないほどの多様な体験をしている。保育者が遊びを楽しくするためのかかわりが、個々の子どもに適切にされている時、子どもが体験する数量の世界はどんどんひろがってゆく。
トラックを箱積木でつくる子ども、仲間と相談しながら適切な大きさを探したりする。
ケンとさとるは、小屋の高さを予想したり、あといくつ積木がいるかを話し合う。
階段の上からコマを廻して、コマが廻っている内に走って階段の上につけば、セーフ、コマがとまってしまえばアウト、という独創的な遊びをするグループ。コマの廻る時間を、走った距離で測ろうとする。円筒形の両側にひもをつけてポックリのように歩く。ひもの短い子も長い子も、両方不揃いの子もそれなりの歩き方を楽しんでいる。
毎日、片づけをしていると、足りない道具の数はすぐわかるようになる。箱積木はきめられた広さと高さに片づけることが先生と子どもの約束になっている。それは毎日の積み方の変化となって楽しい遊びとなっている。子どものこうした具体的な体験の積み重ねは、遊びを豊かにし、数量の世界をひろげてゆくだろう。


    主な対象

  • 現職教員
  • 保育学習
  • 保育者養成学校

いいこといいこと考えたpdf

企画・製作:岩波映画製作所
協力:日本視聴覚教育協会


チラシ画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。