私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



"いっしょっていいね" ~統合保育の現場から~

29分/1992(平成4)年
DVD一般販売価格:25,000円(税別)施設内貸出・施設内上映可
DVDライブラリー価格:30,000円(税別)団体貸出・館外無償上映可

推薦の言葉

中央児童福祉審議会委員・日本社会事業大学教授
石井哲夫

 障害児を受け入れて行う障害児保育は、現代社会の取り残されている文化をかちとるための戦いなのである。このK君と保育者や子どもたちとのかかわりは、貴重な淵野辺保育園の社会福祉の実践記録である。中でも不自由なK君が保育に毅然として加わっている姿は、心打たれるものである。これからの社会はみんなと共に生きていく陣害児と、共に新しい社会人に育てられる友達とが築くこの統合保育の成果が大いに現れてくることを期待したい。

ビデオ企画の意図

 昭和58年、白峰学園保育センターに「障害児保育研究委員会」が設置され、神奈川県下の障害児保育の実態調査をいたしました。多くの保育所で、統合保育というかたちで、たくさんの障害児を保育しており、同時に保育者の悩みを知りました。
 同委員会は次のステップとして、実態調査ををふまえた現場の保育者に助言できるならば⋯と、模索・検討を重ねてきたところ、文書によるだけでなく映像に訴えるならば、より効果的であるとの結論に達しました。
 この願いは、岩波映画の全面的な協力によって見事に具現しました。ここにお届けしますのがその成果であります。
 1本の映像、僅か30分弱の作品にすざませんが、これを生み出すためにはセンター委員の熱い願い、神奈川県・横浜川崎両市の援助、映像のなかに登場する保育園、家庭、園児等の特別な配慮等々の総合結集の賜物を岩波映画の企画技術が再現したわけです。
 今回は身体障害児を取りあげましたが、次回は異なるタイプを取りあげ、事情が許すならば、幾本かを連続してシリーズものにしようと計画しています。これにより、日常保育の中でご苦労されている保育関係者の方々に、いささかでもお手伝いができ、ご利用いただけるならばこの映像の作成に関わった関係者の労は報われるものと思います。

白峰学園保育センター 第2調査研究専門部会
委員長 松川和照

    主な対象

  • 現職教員
  • 特殊教育
  • 保育者養成学校

制作関係委員
第2調査専門部会

委員長 松川和照(大船ルーテル保育園園長)
委 員 横田国臣(横浜療育園園長)
委 員 松岡俊彦(渕野辺保育園園長)
委 員 小林育子(聖セシリア女子短期大学教授)
委 員 七田哲実(横浜女子短期大学教授)

企画 白峰学国保育センター
協力 渕野辺保育園
製作 株式会社岩波映画
販売 岩波映像株式会社