私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



彼女と彼

113分

ある日、彼女の前にあらわれた犬をつれた男。
奇妙な魅惑からふともどれなくなった女の物語。


羽仁進監督作品

マンモス団地の近くにあるバタヤ部落が焼けて⋯
数日後、彼女はあの男に会った。黒い大きな犬を連れていた。踏切で彼は犬にむかって〈やけ どをしなくてよかった〉と話しかけている姿を見かけた。
 彼の名は伊古奈という。犬とカケスを身辺に飼い、盲目の少女に父と呼ばれている伊古奈との交渉が始まってから、彼女の生活の歯車のきざみは狂い出した。
 このような導入部をもつ羽仁進の作品《彼女と彼》はふたたびもどることのない彼女のこころの変貌をとらえて行く。コンクリートとガラスの城ともいうべきマンモス 団地の生活は規格があり画一性がある。そこからはみ出すものは生きてゆけないのだろうか。犬を連れたもう一人の《彼》はマンモス団地にいどみかかるように現われて 来た...《彼女》はその《彼》の第一のいけにえとしてであろうか...。


作者の言葉・・・羽仁 進

近代的な生活を営もうとする人々にとって、古い「家」からの脱出は共通の希望です。夫婦によって新しく生まれる家族、二人をまず単位とする家族にとってアパートは合理的生活の一つのシンボルとさえいえるかもしれません。
 人間と人間の関係をどう考え直すか、というのが近代的合理的な生活に投げかけられた大きな課題となります。古い人間関係から脱けだしたつもりでも、いつのまにか新しい因習の見えないわなの中におちこんでしまうのかもしれないのです。

 僕達を日常生活の中で、無意識の囚人にしているものは沢山あるでしょう。僕達自身の心の中で、フッとそれに気づく瞬間もないわけではありません。僕達の生活が知らないうちに、人間の歴史に対して投げかけている重み。この映画の女主人公のささやかな行為も、いつのまにか、生活の中の小さな裂け目を拡大してしまうことになりました。二枚の絵が、ひっくりかえして見ると謎の地図だったりするのは昔のお話によくありますが、僕達の生活意識も、それと同じように不思議なところもあるような気がします。生活の中で忘れられ節度の中に埋められている一つのことについて、いくらかでも光があたり、人間らしく生きるための不断の努力に少しでも参加できるならば作者達として幸せこれにすぎません。


彼女と彼スチル
    登場する人たち
  • 《彼女 石川直子/左幸子》

  •  近代的な団地アパートの一室で公務員の夫と二人だけの生活を送っている可愛い奥さん。夫の愛情にしあわせを感じながら平凡な日常生活の繰返しに少しばかり退屈していた。
     すく近くのバタヤ部落が火事になったことから、彼女はこの一角の生活に興味を持つようになった。いつも犬を連れているバタヤがいた。どこかで見たことのある顔だが、誰だか思い出せなかった⋯。

  • 《彼 石川英一/岡田英次》

  •  彼は直子を愛している。ただ周囲の環境に鋭敏な反応を見せる彼女にときどき手を焼くことがあった。
     近くのバタヤ部落に大学時代の同級生 伊古奈がいることを知った彼は、直子に頼まれるとなにか適当な仕事を探してやらなければと考えるのだが、伊古奈が育てている盲目の少女が病気になると、部屋へ泊めて自分の子のように、世話をするという度を過ぎた直子の人の好さには、我慢ができなくなるのだっ た⋯。

  • 《バタヤ 伊古奈/山下菊二》

  •  家族といえばわが子のように育てている盲目の少女花子と犬のクロ。
     ある日、若い女性から声をかけられた。団地アパートに住んでいる大学時代の同級生 石山の妻、直子だった。彼にも学生運動に情熱を燃やした青春の日があったのである。
     直子は伊古奈の生活に興味と同情を持つようになったが、彼にはそれがわずらわしかった。クロを連れて東京中を歩く自由な生活を誰にも乱されたくないのだ⋯。

  • 《クリーニング屋の店員 白石浩二/長谷川明男》

  •  団地アパートをご用聞きに回るのは苦手である。部屋部屋には訪問を拒絶するような冷たいドアがあるし、人影のない階段を見るときは、一人ぼっちで知らない山道を歩いているような不安な気持になるのである。
     そのきらいな団地アパートに住んでいる直子に親切にしてもらったことから、浩二は彼女にほのかな慕情を寄せるようになった⋯。


スタッフ
製作:小口禎三/中島正幸
脚本:清水邦夫/羽仁 進
監督:羽仁 進
撮影:長野重一
音楽:武満 徹
照明:田日政広

キャスト
録音:安田哲男
美術:今保太郎
編集:土本典昭
助監督:木村正芳
撮影助手:西山東男
制作主任:高橋亦一

キャスト
石川直子:左 幸子
英一:岡田英次
伊古奈:山下菊二
白石浩二:長谷川明男
盲目の少女:五十嵐まりこ
佐々木さんの奥さん:木村俊恵

《16ミリフィルム販売当時のチラシ》

彼女と彼チラシ表 彼女と彼チラシ裏

《三つ折りリーフレット》

彼女と彼リーフレット

《資料》

彼女と彼資料表 彼女と彼資料裏