私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



佐久間ダム
第一部

DVD 一般販売価格:
個人貸出・館内無料上映可

DVD ライブラリー価格:
個人貸出・館内無料上映・団体貸出・館外無償上映可

2K修復版DVD/カラー/日本語音声/38分/4:3スタンダード/製作:1953年/DVD発売2021年/解説ブックレット(24頁)付

文部省選定映画

★文部省選定映画/通産省、建築省推薦映画

★1954年第9回毎日映画コンクール教育文化映画賞受賞

★1954年第1回東南アジア映画祭
非劇映画部門最高賞(ゴールデンハーヴェスト)受賞

★1954年キネマ旬報ベストテン短編映画部門第1位

世界的規模のダム建設
人間が自然に挑んだ雄大叙事詩!
世紀の記録映画。

戦後記録映画の代表作であり、当時300万人の観客を動員した佐久間ダムの建築記録が60年ぶりに2kデジタル修復映像で甦る。貴重なカラーフィルムで撮影された大自然の征服。特殊車両や大型建設機器による機械のスペクタクル。初ソフト化!

佐久間ダム 第一部pdf

電源開発会社の委託で岩波映画が製作した佐久間ダムの建設記録映画の第一部。佐久間ダムの着工からバイパストンネル完成、仮締切による流路変更までを描く。映画が撮影された1953年の日本は敗戦の傷跡がまだ色濃く残り、人々は明るい未来を見通せない時代であった。資源のない日本は復興の柱となるエネルギー源を水力発電に求めた。「佐久間ダム」の建設資金は世界銀行から、技術はアメリカから土木機械を導入し、国家プロジェクトとして驚異的なスピードで工事を進めた。映画は1954年5月に完成後、直ちに皇室や官僚試写後に映画館で全国上映され、結果300万人の観客を動員する大ヒットとなり、当時の国民に希望と自信を与えた。音楽は同年に劇場公開された『ゴジラ』の伊福部昭。

チラシ画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。

STAFF. CAST

監督:高村武次
製作:吉野馨治
脚本:高村武次
撮影:小村静夫
編集:伊勢長之助
録音:桜井善一郎
音楽:伊福部昭
解説:浅沼 博

佐久間ダム 第一部 画像

製作・提供:岩波映画製作所
協力:記録映画保存センター/電源開発株式会社
デジタル修復:IMAGICA Lab.

封入特典解説ブックレット(24頁)

執筆者

町村敬志(一橋大学特任教授)

井坂能行(岩波映像顧問/元岩波映画監督・プロデューサー)

村山英世(一般社団法人記録映画保存センター)

藤原理子(株式会社IMAGICALab.フィルム・アーカイブ事業本部)