私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



浦添ようどれ よみがえる古琉球

DVD/73分
※個人貸出・館内上映可能 価格 19,000円(税別)
※個人貸出・館内上映・団体貸出・館外上映可能 価格 50,000円(税別)

謎とロマンにあふれた「浦添ようどれ」を通して沖縄の歴史上、
一番華やかで活気に満ち、そして悲しみを秘めた古琉球を描く。


霧におおわれた伝説の世界
近年、沖縄考古学の進展は目覚ましいものがある。
各地で発掘調査が行われ、そこから様々な新発見の情報が寄せられている。その中で沖縄の歴史数百年に先立つ、霧におおわれた伝説の世界が確かな歴史的事実として甦ってきた。
古くは弥生時代に、ゴホウラ、イモガイなどの貝を仲立ちにして九州と交易した、いわゆる貝の道があったことが分かってきた。その結果、ウンジャミ、シヌグの祭事や、そのウムイなどと相まって古代の姿がほのかに見えてきたのである。

古琉球といわれる沖縄の華麗な歴史
浦添ようどれの発掘調査は、12世紀から17世紀に至る古琉球といわれる沖縄の華麗な歴史を世に引き出すことになった。
映画「浦添ようどれ」は、浦添ようどれの発掘調査をもとにして、おもろさうしや当時の祭事、習俗、古文書などを駆使して、古琉球を描くものである。

薩摩の琉球侵攻400年
地底から語りかける声なき声に耳を傾けながら古に夢を馳せることは今を生きる我々にとって大きな喜びである。
古琉球といわれる時代は、琉球王国が誕生し発展していく沖縄の歴史上実に魅力的な時代であるが、その時代を描いた映画はこれまでにない。さらに昨年は古琉球に終止符をうつ薩摩の琉球侵攻400年の節目にも当たり時宣を得た作品になるものと確信する。

この作品が、県内外の人々、特に若い世代に、沖縄にはかつてロマンに満ちた歴史があったことを伝え、考古学や歴史学への興味を駆り立て、沖縄の歴史・文化の魅力に目を開かせるきっかけになることを期待するのである。―