私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



結婚迷走記

DVD:ライブラリー価格:70,000円(税別)

大学・学校・自治体・企業などでの教育目的の価格で非営利に限り上映会開催も可能です

日本語宇幕版/104分/原題:杜拉拉追婚記

身近なテーマで楽しみながら台湾語、台湾カルチャーを学ぶ

台湾TOP3 豪華共演

中国で社会現象になった大ヒット小説を映像化!

結婚迷走記

 外資系企業で働くララ(アリエル・リン)は33歳。付さ合って5年になる恋人、ワン・ウェイ(ヴィック・チョウ)と同棲中だが、まだ結婚には至っていない。ある日ララは、彼女の昇進は中国支社へ赴任が決まった新社長へのアシストの実績で決まると聞かされる。それは予想以上に困難な仕事となり、ララのストレスは日々ふくらんでいった。さらには、自分のアシスタント、ダンダン(イム・ジナ)も悩みの種に。勤務時間にも関わらずスマホゲームに熱中し、周りからの注意も聞き流すうえ、ララの恋人と知りながらワンウェイに色目まで使う始末。遂に不満を爆発させてしまったララは、煮え切らないワン・ウェイに"結婚"を詰め寄るめなるが⋯。そんな中、大事なプレゼン前に新社長が事故に遭い、ララが副社長に扮して取引先と会うことに。幸か不幸かプレゼンは大成功。さらに、相手先の会長チェン(チェン・ボーリン)にラうが気に入られ⋯。

 原作は過去にTVドラマ化、映面化もされている超人気ネット小説。本作は、2010年に映画化された『杜拉拉升職記』(原題)の続編に当たるが、現在の時代性を取り入れ、独立したストーリーにするためキャストを一新している。台湾版「花より男子」である「流星花園」 への出演以来、人気俳優ランキングの上位に君臨するヴィック・チョウと、社会現象ともなった大ヒット台湾ドラマ『イタズラな恋愛白書』のアリエル・リン&チェン・ボーリンのコンピが主演。共演には『あの頃、君を追いかけた』のヒロイン役でブレークしたミシェル・チェン、『トランスフォーマー/ロストエイジ』への出演等で人気上昇中のリン・ボーホン、「ハンシュク~皇帝の女傅」のリー・ジアハン、そして、K-POPスター"AFTERSCHOOL"のナナが、本名のイム・ジナとして念願の映画初出演を果たしている。

【監督】アンドリュー・チェン