私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



マルリナの明日

DVD:ライブラリー価格:70,000円(税別)

大学・学校・企業などでの教育目的でのご利用、非営利に限り上映も可

監督:モーリー・スリヤ/2017年/インドネシア・仏・マレーシア・タイ共同製作/インドネシア語/95分/日本語字幕付

★2017年カンヌ国際映画祭監督週間正式出品

★東京フィルメックス最優秀作品

★シッチェス・カタロニア国際映画祭 最優秀主演女優賞

★2018年アカデミー賞®外国語映画賞インドネシア代表

★インドネシア映画祭10部門受賞(作品賞・監督賞・主演女優賞・助演女優賞・オリジナル脚本賞・オリジナル作曲賞・録音賞・美術賞・撮影賞・編集賞)

他多数受賞

インドネシアの若手女性監督による
超痛快"ナシゴレン・ウエスタン"!
新しい〈闘うヒロイン〉に世界中が拍手喝采の嵐!!

マルリナの明日写真1

夫と息子を亡くし、荒野の一軒家で独り静かに暮らすマルリナは7人の強盗団に襲われる。隙をみて窮地を脱するが首領のマルクスから乱暴を受けてしまう⋯

インドネシアの若き女性監督が、この上ない映画愛を溢れさせながら、前代未間の雰囲気を全編に漂わせ、新しい"間うヒロイン"を生み出した!〈ロッテントマト〉で驚異の満足度98%!カンヌをはじめ世界各国の映画祭で注目され数々の受賞・ノミネートの快挙!異色の傑作。ひとりの女性の不撓不屈の闘いを描いて いるが、背後に込められたメッセージは女性の解放そのものである!

モーリー・スリヤ監督について

マルリナの明日写真2

1980年ジャカルタ生まれ。長編デビュー作『フィクション。』(08年)が、インドネシア映画祭最優秀作品賞を始め多くの賞に輝く。2作目の『愛を語るときに、語らないこと』(13年)では、インドネシア映画としてサンダンス映画祭初上映。3作目となる本作は第70回カンヌ映画祭監督週間で上映されで数々の賞に輝く。2020年現在は、Netflix製作のアクション・スリラー"Trigger Warning"をジェシカ・アルバ主演で監督中!