私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



「特別の教科 道徳」考え方と進め方
誰もが取り組める小学校・中学校授装の実践のポイント 全4巻

DVD4巻セット:一般販売・ライブラリー価格:152,000円(税別)

DVD各巻:一般販売・ライブラリー価格:38,000円(税別)

DVD全4巻/上映権付き:無償上映可

総監修:押谷由夫

武庫川女子大学大学院 教授/日本道徳教育学会 会長

道徳授業を行うすべての教員のための映像教材

「特別の教科 道徳」考え方と進め方

「特別の教科 道徳」では、児童生徒が自ら考えて議論する活動を重視し、成長の様子を文章で通知表に記す評価が始まっています。当映像教材は、第1巻の総論編で「特別の教科 道徳」が設置された意義やその基本となる考え方・授業の進め方を丁寧に解説し、そして第2〜4巻の各論編では現場で効果的な授業を行っている先生方の授業から実践や評価のエッセンスを学べるシリーズです。教師からの一方的な授業ではなく、児童生徒が自ら多面的・多角的に考え、お互いを認め合えるように導き、教師も一緒に成長できる授業を創り上げていくために知っておくべき事項をわかりやすく伝えます。

活用場所

教育学部必修化した道徳指導法の授業で/教育実習の授業組立ての参考に

教育研究所・教育センター道徳教育の指導資料として/研修会での教材として

教育現場指導案作成や評価方法等に関する校内研修会で

制作の背景とねらい

 道徳教育は、「幸せな人生を送りたい」「平和で住みよい社会を創りたい」といった私たちの素朴な願いを叶えるものです。そのための中核となるものとして、小学校と中学校に新しく「特別の教科道徳」が設けられました。
 各学校や教育委員会、教員養成を行う大学等では、その具体的実践に向けて様々な取組みがなされています。その中で、「特別の教科となって何が変わったのか?」「どうやって評価したらいいの?」「児童生徒が自ら考えるような授業をしたい」「価値観の押しつけにしたくない」「多様な考えを受け止めるには?」⋯といった声が多く寄せられています。
 この映像教材は、このような声に応えようと、「特別の教科 道徳」設置に中心的に関わってきた押谷由夫先生監修のもと制作しました。これから先生になり道徳教育を始める学生、現場での道徳授業を向上させたい先生、道徳授業の在り方を学び改めて考えたい先生など、道徳教育に関わるすべての方が使用できる映像教材です。ぜひこ活用ください。

総論編「特別の教科 道徳」の目標・計画・実践のポイント

本編31分

「特別の教科道徳」が設置された経緯、目標や評価、指導計画のつくり方、授業のポイントなどについて、図や表を用いたり、2〜4巻の授業例も紹介しながら解説しています。

    チャプタ

  • 「特別の教科道徳」の設置
  • 「特別の教科道徳」の目標
  • 授業のとらえ方
  • 発達段階に応じた授業の工夫
  • 指導計画のつくり方
  • 道徳の授業の実際
  • 「特別の教科道徳」の評価
  • 道徳教育への夢と可能性

付録25分

1巻本編をより深く理解するための解説映像です。Q&A形式で解説しています。本編と付録は、大学の授業や研修会・講習会などでは、用途に合わせて同時にも、また別々にも活用することもできます。

    チャプタ

  • 道徳教育が求める人間像
  • 「特別の教科道徳」の指導内容
  • 道徳的判断力、心情、実践意欲・態度のとらえ方
  • 崇高なものとは
  • 多様な指導課程を組み立てる基本的押さえ
  • モラル・アクティブ・ラーニングについて
  • 授業のねらいと授業の展開
  • 総合単元的道徳学習の工夫
  • 「特別の教科道徳」の評価の具体化
  • 教科書の活用
  • 年間指導計画の工夫

1巻の本編、付録で使用されているスライドのPDFファイルがDVD内に収録されています。ファイルの閲覧方法の詳細はDVDのメニュー画面をご確認ください。

出演・監修:押谷由夫武庫川女子大学大学院 教授/日本道徳教育学会 会長
出演:八木橋朋子千葉大学教育学部附属小学校 教諭
齋藤道子東京都文京区立明化小学校 副校長
浅賀仁東京都北区立飛鳥中学校 教諭(平成29年度当時)

小学校低学年編小学校高学年編中学校編

発達段階を踏まえて、優れた道徳授業に取り組んでいる先生方の授業を紹介します。4台のカメラを駆使し、先生の動き、児童生徒の表情、板書、グループワークまで授業を撮影しています。

本編

授業の準備・導入・展開・終末・授業後(評価)に分け、授業の進行に合わせてポイント解説を入れ、全体を30分ほどにまとめています。先生方へのインタビューや、児童生徒の授業後の感想も収録しました。

付録

授業のノーカット版を収録しています。ナレーションやテロップは入れていませんので、授業の臨場感を味わいながら、進行、時間配分、児童生徒の発言・反応などを見ることができます。本編で授業のポイントや授業計画を確認したうえで視聴したり、また大学の授業や研修会などでは、逆に、付録を見て話し合った後で、本編を視聴するという活用もできます。

小学校低学年編役割演技を活用した 友達と仲良くする心を育む授業

2巻では低学年で行った役割演技を活用した授業を収録。演者選びのポイント、発言しやすくするための工夫、集中させるための空間作りなどを紹介しています。複数評価についても収録しています。

本編36分

    チャプタ

  • 導入
  • 前半:ウォーミングアップ

    後半:キーワードの問いかけ

  • 展開➀
  • 前半:登場人物の気持ちの理解

    後半:役割演技とその感想

  • 展開➁
  • 前半:どうすればよいかを考える

    後半:役割演技とその感想

  • 終末
  • 前半:ワークシートの作成

    後半:みんなで歌を歌う

  • 授業後
  • 複数評価とワークシートの評価

付録81分

授業のノーカット版を収録しています。

出演・監修:八木橋朋子千葉大学教育学部附属小学校 教諭
協力:千葉大学教育学部附属小学校
教材:「およげないりすさん」(『わたしたちの道徳 小学校一・三年』文部科学省)
この授業は早川裕隆先生(上越教育大学)の指導をもとに実践した授業です。

小学校高学年編いのちの大切さについて自我関与を深める授業

3巻では小学校高学年向けに「なぜ命が大切なのか?」「どのように生きていくべきか?」を課題として授業を行います。自分の力で深く考えるように仕向け、それを引き出し、級友の多様な考え方を知り認めていけるよう導く構成、発問、板書を見ていきます。

本編32分

    チャプタ

  • 準備
  • 展示物の作成、アンケートの実施

  • 導入
  • 学習課題の提示

  • 展開➀
  • 考えを引き出す

  • 展開➁
  • 学習課題を改めて考える

  • 終末
  • 授業後
  • 総合単元的な道徳授業

    ワークシートの評価

付録67分

授業のノーカット版を収録しています。

出演・監修:齋藤道子東京都文京区立明化小学校 副校長
協力:千葉大学教育学部附属小学校
教材:「その思いを受けついで」(『私たちの道徳 小学校五・六年』文部科学省)

中学校編いじめについて自分の生き方と関わらせて考える授業

4巻では中学生対象の、いじめについて考える授業を行います。経験を積み多様な価値観を持つ中学生が今までの自分を振り返り、考えを深めこれからの自分を考えるように導していく。内容に没頭させる進行や、ペアワーク・グループワークの工夫、ワークシートの活用などを見ていきます。

本編30分

    チャプタ

  • 準備
  • 展開の仕方を考える

  • 導入
  • 学習課題の提示

  • 展開➀
  • 教材の状況を想像する

  • 展開➁
  • 自分自身に置き換えて考える

  • 終末
  • ワークシートの作成

  • 授業後
  • ワークシートの評価

    付録43分

    授業のノーカット版を収録しています。

    出演・監修:浅賀仁東京都北区立飛鳥中学校 教諭(平成29年度当時)
    協力:東京都北区立飛鳥中学校
    教材:「卒業文集 最後の二行」(『私たちの道徳 中学校』文部科学省)