私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



便利?それとも危険?ケータイ・ネットでのコミュニケーションを考える

2015年/DVD/カラー
ライブラリー価格:65,000円(税別)
学校価格:33,000円(税別)

インターネット教育DVD 中学生・高校生向け 約22分


1 ネットのコミュニケーション

メールは、もらった相手の気持ちを考えながら、言葉を選んで送る。そして最後にもう一度読み直す。

メールのやりとりでトラブルが起きたら、直接会って話すことも解決法のひとつ。


2ネットいじめ

ネットだけに頼らず、友だちと直接会って話し、信頼関係を築いていくことが大切。

他人の個人情報をネットに流すことは犯罪なので、決して行ってはいけない。

ネットに個人情報を掲載されるようないじめを受けたら、一人で悩まず、親や先生など身近な大人に相談する。

 また、掲示板の管理者などに依頼して、その書き込みを削除してもらう。


3ネットの情報の見分け方と個人情報

出会い系サイトは利用しない。万が一、出会い系サイトを利用して知り合った人に会いたいと言われても

 絶対に会わず、名前や電話番号を教えたり、写真を送ったりしない。

何か問題が起きてしまったら、一人で悩まずに、家族や学校の先生など周りの大人に相談する。

親と「フィルタリング」について話し合うことも必要。