私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



ボクはすぐに逃げたんだ ー東日本大震災から学んだことー

VHS・DVD/14分/一般・ライブラリー価格 65,000円 学校価格(小学校のみ)33,000円(税別)

東日本大震災以降、子どもたちに災害を生き抜く力を育むことは、重要であると叫ばれるようになりました。3月11日の大震災が発生した時、岩手県釜石市の学校管理下にあった小・中学生3千人が、防災教育によって、災害時に生き抜く力を身につけていたおかげで、津波に巻き込まれることなく、全員、無事に避難することができたからです。
その釜石市の防災教育とは、2004年から津波防災教育の手引きを作成、津波避難の三原則(①想定を信じるな、②「ここまで逃げれば大丈夫」ではなく最善を尽くせ、③率先避難者たれ)を、あらゆる教科に取り入れて、イザという時、すぐに行動に移せるように徹底してきたのです。
そこで、この作品では、釜石市の小学生が津波避難の三原則を守って、どのように避難したかを詳細に描きながら、まず地震が起こった時の身の守り方、そして津波のメカニズムや特徴などをおりまぜて、子どもたちの防災力向上を目的に制作したものです。

■2011年3月11日のできごと
■津波が来た時の人々の避難行動
■守れた命!ある町の小中学生の避難行動
■津波襲来時の3つの約束
■大津波発生のメカニズムと津波の種類
■自分の命は自分で守る