私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



DVDで学ぶ精神科ソーシャルワーク入門シリーズ

DVD各巻:ライブラリー価格:40,000円(税別)
個人貸出・館内・館外無料上映・団体貸出可

DVD全3巻/各巻データは本文をご覧ください

第1巻 精神保健福祉士の歴史と背景

精神障害者の人権擁護のために

監修・解説:齋藤敏靖(東京国際大学教授)

第1巻解説:助川征雄(聖学院大学教授)

DVD1枚/30分/40,000円(税別)

第1巻では、精神医療の歴史と精神保健福祉士の成り立ちを、その歴史を辿りながら解説します。特に重要な人権問題として、戦前の私宅監置やライシャワー事件に代表される精神病患者の隔離政策、その象徴として1969年に起こったY問題を取り上げます。この時の事件経過を関係者として見届けた助川征雄教授に当時を振り返りながら解説を頂いています。

DVDで学ぶ精神科ソーシャルワーク入門画像1

おもな内容とチャプター一覧

オープニング/私宅監置の時代/強制入院の時代/ライシャワー事件/Y問題 人権侵害について/精神障害者の権利擁護/精神保値福祉法の改正から現在/まとめ

第2巻 精神科医療現場におけるソーシャルワーク

医療現場におけるチームアプローチ

監修・解説:齋藤敏靖(東京国際大学教授)

第2巻解説:後藤雅博(恵生会南浜病院 教授)

DVD1枚/30分/40,000円(税別)

第2巻では、医療の中での精神科ソーシャルワークについて学びます。精神保健福祉士が、治療とリハビリテーションの行程にどう関わっているのか、を医療現場での実践に基づいて描きます。医師として、数多くの看護師やワーカーの教育にあたってきた恵生会南浜病院、後藤雅博院長が、医療の中でのソーシャルワークの重要性について解説します。

DVDで学ぶ精神科ソーシャルワーク入門画像2

おもな内宕とチャブター一覧

医療チームの一員として/精神保債福祉士の業務特性/ある患者さんの事例(再現ドラマ)/医療と社会をつなぐ倫理行動/まとめ

第3巻 包括的な地域生活支援のために

NPO法人「じりつ」の活動

監修・解説:齋藤敏靖(東京国際大学教授)

第3巻解説:岩上洋一(NPO法人「じりつ」理事長)

DVD1枚/60分/40,000円(税別)

埼玉県で活動するNPO法人「じりつ」では、障害福祉サービス事業として、地域づくりを通した精神障害者への支援活動を行っています。当事者のリカバリーを促進する地域づくりを積極的に展開する活動を取材しました。地域で生活する当事者をどうサポートしていくのか、をソーシャルワークの視点で学びます。解説は、同法人の岩上洋一理事長が担当します。

DVDで学ぶ精神科ソーシャルワーク入門画像3

おもな内容とチャプター一覧

オープニング/地域生活支援に必要なこととは/リカバリーを進める就労支援や地域づくり/地域における精神保健福祉士の役割/まとめ

精神障害という重荷は、医療だけでは除くことができない

 精神疾患と他の疾患の最も大きな違いは何か。それは、精神疾患は慢性化しやすく、その疾患が産み出すさまざまな弊害は、その人の一生を左右する、という事でしょう。つまり、精神障害のある人たちは、大きな生きづらさを抱えながら長い間生きてゆかなければなりません。幻聴や幻覚などの症状は、慢性的な症状として残る場合も多く、認知やコミュニケーションに重い障害を抱え、通常の社会生活に大きな影響を受けている人たちもたくさんいます。
 "医療"では、病気を治すという事が重要視されています。しかし、症状の沈静化によって病気が治った、というわけにもいかないのが精神科医療です。再発の危険は常につきまとい、薬の副作用や入院や通院によって被った二次的な症状が、患者さんの前に立ちはだかるのです。
 たとえば、認知障害や対人コミュニケーションの不良などは、その人の社会生活に根本から影響してしまいます。つまり、精神障害のある人への支援は、医療だけでは充分ではありません。
 そこで、医療と社会生活の橋渡しをするのが、精神科ソーシャルワークという技術です。そして、その技術を活用しながら専門的な援助を展開するのが精神保健福祉士(PSW)です。
 このビデオでは、精神保健福祉士(PSW)の役割と成り立ちに始まり、精神医療の歴史の中で彼らがはたして来た歴史を辿ります。そして、今や精神保健の世界で日常語となっている"リカバリー"ʼという概念と実践を通して、新しい時代の精神保健福祉士(PSW)のあり方をドキュメンタリー映像によって探ります。