私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



わたしから はじめる人権

DVD/字幕付き
一般・ライブラリー価格・各巻 50,000円(本体価格)
わたしから はじめる人権pdf

人権を学ぶ上で大切なこと。それは当事者意識を持つことです。自分の中に他人を差別する気持ちがあることに気付き、どうしたら偏見を取り去り、よい人間関係を作ることができるか、模索する。それが人権学習の第一歩となります。 この作品は、日常生活の中で見かける差別を、ドラマパートで取り上げ、続く設問で。視聴者自身の差別意識について問いかけます。 そして、ドキュメントパートでは、各テーマ別に、差別された経験のある人々の苦しみや、人としての素晴らしさを伝えていきます。自分の中の偏見に気付き、どうその気持ちに立ち向かうか、考えるきっかけとなる作品です。

チラシ画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。


女性の人権編

ジェンダー / ドメスティック・バイオレンス / セクシャル・ハラスメント

女性の人権問題を、ドラマ、ドキュメンタリー、解説と三つのパートで構成。指導の手引きの設問集とともに、自分が被害者、傍観者になっていないか、問いかけてゆきます。そして被害者の心の痛みを知ることを通して、日常に差別があった場合、どうすべきかを考えてゆきます。

子どもの人権編

子どもの権利 / いじめ / 子どもの虐待

子どもの人権問題を、ドラマ、ドキュメンタリー、解説と三つのパートで構成。大人からは見えない子どもの本音に迫りながら、子どもの人権をまもるためにできることは何かを考えてゆきます。
『子ども虐待』は、虐待防止センターの相談員の話を中心に、虐待とはなにか、どうしたら防ぐことができるか、掘り下げてゆきます。

障がいのある人の人権編

視覚障がい者 / 聴覚障がい者 / 肢体障がい者

それぞれ違う障がいを抱えながら、生きる人々の姿や言葉を通して、障がいのある人々の人権について考えてゆきます。障がいのある人々が、よりよく生きるために私たちにできることはなにか、考え行動するきっかけとなります。