私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



部落の心を伝えたい ビデオシリーズ since1998
第27巻 出会いから学ぶ
〜しなやかな新世代・高田美樹〜

DVD:一般販売価格・ライブラリー価格:50,000円(税別)
個人貸出・館内上映・団体貸出・館外上映可能
2015年11月/29分/字幕 有・無 選択可
部落の心を伝えたい ビデオシリーズ27_28pdf

人は人との関わりなくして生きることはできない。マイナスの出会い、プラスの出会い、...そして、出会いが人を変え人生を豊かに作り上げていく。
高田美樹(29)、高校での生涯の仲間との出会い...
母方の祖母との18年目の出会い直し...
働く現場で実体験した様々な差別...
それらを全て養分に転換し、しなやかに生きる。暗・重・辛を明・軽・楽に変える新世代の誕生。(鳥取)



チラシ画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。

生涯の仲間との出会い

鳥取県の山間にある被差別部落。高田美樹は建築業の父と教師の母の下に生まれ育った。中学での同和教育に不満を抱えていたが、高校生のときに、たまたま出会った社会問題研究部のメンバーたちとの交流が生き方を変えた。暗くなく重くなく幸くなく、爽やかに素直に人権を話り合う姿に共感。人と人とのつながりの原風景をしっかりと心に刻んだ。

両親の受けた結婚差別

母方の祖父は、父が部落出身という理由で結婚を許さず、22年間音信を断っていたが、親成の看病を機に再会が実現することに。美樹がそこに見たのは、偏見と差別に凝り固まった鬼ではなかった。温和な普通の老人のの姿だった。和解後は真に信頼できる関係が生まれた。祖父と父の二人の結晶、霞神社は今も端然と立ち続けている。

子どもたちとつながる

高校を卒業して上京、飲食店の店長を勤めた。その後、故郷に戻り介護の現場や行政施設で働き、結婚。1歳の子どもを育てるなか、最近、講演を依頼されることも増えた。自身の体験や出会いで学んだ差別との向き合い方...。そのしなやかな姿勢は子ども達にも大きな共感を呼んでいる。今、学校保健室の養護教論という子あたちにかかわる仕事を目指し準備中だ。


製作:酒井邦―・田中幸夫
撮影:BALMA/編集:NON/整音:吉田一郎
監督:田中幸夫