私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



部落の心を伝えたい ビデオシリーズ since1998
第30巻 差別を問うた20年/29の証言

DVD:一般販売価格・ライブラリー価格:50,000円(税別)
個人貸出・館内上映・団体貸出・館外上映可能
2016年11月/30分/字幕 有・無 選択可
部落の心を伝えたい29_30pdf

『部落の心を伝えたいシリーズ』は、当事者が自ら出演し部落問題の本質を語るという独自のスタイルを確立、全国から熱い支持を受けてきた。全巻を揃えた大学や教育・啓発機関、視聴覚ライブラリーも数多い。
シリーズ第1作から20年、全29巻の出版を果たした今、20年を俯瞰し語り部たちの至言を網羅した本巻を制作。部落問題の最適のテキストとして、シリーズの入門編として中高生たちにも幅広く活用していただきたい特別版。

チラシ画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。

「なんで仕事ないねん。
学校行ってないんです。
なんで学校行ってないねん。
家に金ないんです。
なんで家に金ないねん。
仕事ないんです。
そこに部落差別があったんです」

「無知と無関心と無自覚が差別の温床」

「差別にとって一番の問題は、
差別をしている人間が
差別だと気づいてない⋯ことです」

「差別は"今、ここ"の問題」

「差別って一体何やねん!」

「差別は人と人の関係をバッサリ切ってしまう。
人を殺すこともあるんです」

「暗・重・辛から明・軽・楽へ」

「人の値打ちを問う」

「水平の物差しで社会を人間を見る」

「子どもたちに差別解消の道筋を示すのが我々の責任」


製作:酒井邦一・田中幸夫/撮影:BALMA/編集:NON/整音:吉田一郎/監督:田中幸夫