私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



みんなと違う私たち
Different Like Me

DVD3巻セット:図書館・視聴覚ライブラリー価格:120,000円(税別)
DVD各巻:図書館・視聴覚ライブラリー価格:40,000円(税別)
館内視聴・館内無償上映・館外個人貸出・館外団体貸出・学外貸出・授業利用可

DVD/全3巻/各巻45分/2019年(原版2018年)/日本語字幕・英語字幕版(音声:英語)

障害や見た目問題に関する知識にふれ、
当事者の気持ちを知り、
様々な問題に向き合うヒントをもらえる
BBCドキュメンタリー

一みんなと違う私たちpdf

事故や障害、疾患が原因で見た目やしぐさがいわゆる"ふつう"と異なる人々は、想像をこえた生きづらさを抱えている。現代ではSNS等で同じ症状の人を見つけられるが、実際に会い交流することは少ない。
この番組で、自分の症状に悩むイギリス在住の20代の3人が、同じ症状をもつ人たちとの対面を実現。数日間行動を共にする。一緒に過ごすメンバーたちは、悩みを抱えながらも不安と向き合い、その気持ちとうまく付き合ってきた。3人はメンバーと過ごしていくなかで、悩みに共感したり、自分とは違う考えに驚いたり、ときに衝突したりして、考え方や行動に変化が起きていく。

チラシ画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。

第1巻

トゥレット症候群のテリーナ

Tourette's

"怖いけど今やらないと、この先も克服できない"

テリーナは4年前にトゥレット症候群を発症。この症状を理解する家族や彼氏がそばにいないと強く不安を感じてしまう。愛犬の散歩以外の外出はせず、ひとりでは買い物にも出かけられない。テリーナは勇気を出し、同じ症状の人たちと会ってみることに決めた。メンパーと数日間過とした後のテリーナに、どんな変化がみられるだろうか⋯?

監修:NPO法人マイフェイ・スマイスタイル
協力:NPO法人日本トゥレット協会

第2巻

白斑があるアイシャ

Vitiligo

"周りに味方をみつけ助けを求め、愛情を得られれば乗り越えられる"

アイシャは顔に目立つ白斑があり、コンプレックスを強く抱いている。40分かけて厚くメイクをしないと外出できない。今回、アイシャと同じく白斑をもつ人たちに会い交流することで、この気持ちを少しでも克服したいと思っている。5人で外出中に他人から心ない言葉を言われる事件に対処したり、メンバーの過去の経験や今の気持ちに至った経緯を聞いたりすることで、アイシャに少しすつ笑顔が増えていく。

監修:NPO法人マイフェイ・スマイスタイル/矢吹康夫(立教大学社会学部助教)

第3巻

やけど痕があるラボンヤ

Burns

"何でも傷痕のせいにすることから卒業したい"

バングラディッシュ出身のラボンヤは子どもの頃に火災事故に遭い、全身に目立つやけど痕が残った。移住先のイギリスの学校ではやけど痕が原因でいじめに遭ったという。人に対する不安や不信感はとても大きく、恋人との関係にも影響を及ぼしてきた。メンバーたちは火災事故から生き延びたことや、不安との付き合い方を包み隠さず話し、人や社会を過剰に恐るラボンヤにアドバイスをしていく。

監修:NPO法人マイフェイ・スマイスタイル/矢吹康夫(立教大学社会学部助教)

監修のことば

「同じような症状の仲間に、今まで出会ったことがない」
本作に登場する3名の主人公が、共通して口にしたセリフです。たまたま「見た目」に症状があるという理由から、まるで社会に属していないかのように生きる彼らは、同じ仲間に出会ってどう変わっていくのでしょうか。これは、遠いイギリスという国の話ではありません。日本でも起きていると知って、皆さんは何を考えますか。

NPO法人マイフェイス・マイスタイル

第2巻と第3巻には、自斑やヤケド痕に限らない「ふつう」とは違う外見をもった人びとが経験する普遍的なテーマが凝縮されています。他者からの視線、学校でのいじめ、自己否定と恋愛への逡巡、症状を隠すことの負担、家族との葛藤、オンラインを介した当事者との出会いと経験の共有⋯。ときには意見が衝突することもあり、同じ当事者であっても生き方はそれぞれに多様だということに私たちは気づかされるでしょう。

矢吹康夫(立教大学社会学部)

このDVDは、英語音声です。日本語字幕、英語字慕、字幕なしを選択することができます。
原版制作:©Hello Halo Productions 2018
提供:BBC Studios
写真:©Hello Halo
日本語字幕版監修:NPO法人マイフェイス・マイスタイル/矢吹康夫(立教大学社会学部助教)
協力:NPO法人日本トゥレット協会