私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



障がい者の働き方革命
日本初・大阪発の試み

DVD ライブラリー価格:

2020年11月完成/22分
にんげん図鑑/つなぐ×なくす/障がい者の働き方革命pdf

大阪知的障害者雇用促進建物サービス事業協同組合、通称エル・チャレンジは1999年設立以来、900人もの障がい者を就職に結びつけた就労支援組織だ。
一般就労して企業で働くか、福祉施設である作業所で働くか、二つの選択肢しかなかった20年前に中間的な働き方を発送。雇用ではなく就労支援に特化した事業運営は日本初の試みだった。さらに、総合評価一般競争入札制度への挑戦。それまでの価格だけで競う入札制度に、行政、企業、有識者たちを巻き込み、公共性という福祉の観点を導入させた。日本初、大阪発。先見性に満ちた20年の歩みから見えてくる「障がい者と共に働く未来」とは⋯。

※1期生たちを20年に亘り長期材

チラシ画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。

エル・チャレンジ代表理事富田一幸

総理が提唱する「自助・共助・公助」を、まず障がい者、次に企業、最後に行政と縦に読んではいけない。
水平や三角形で読むことだ。大阪ではその三角形を障がい者雇用の方程式にしてきた。
これからの社会のあり様を考察するに「公」の役割が肝になるが、エル・チャレンジは「公の時代」を先駆けてきたと思う