私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



日本を変えた女性たち

DVD全5巻セット:一般販売・ライブラリー価格:200,000円(税別)
DVD各巻:一般販売・ライブラリー価格:40,000円(税別)

institutional Useとしてご利用いただけるよう授業使用及び学校図書館、公共図書館、視聴覚ライブラリー、企業等々での無償上映・館外貸出権をクリアしています。

DVD/全5巻/各巻18分〜22分/2018年制作

監修:国広陽子(武蔵大学名誉教授/元東京女子大学教授)

制作協力:株式会社グループ現代

日本を変えた女性たちpdf

女性の教育環境や活躍の場が極めて限られていた時代に、日本社会を動かした女性たちがいた。彼女たちが活動に至った強い思いや、その功績、時代背景等を描き、今の日本社会にもたらしたインパクトを紹介する。

チラシ画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。

日本語字幕版監修のことば

国広陽子

将来や生き方について思いめぐらすとき、思い浮かべやすいのは家族やメディアの有名人だろう。でも少し長いスパンでも考えるうえで知ってほしい人達がいる。女性であるがゆえに、望む教育や活動、職業につくこと自体が難しかったときに、その壁に挑み、また自身が困難を乗り越えるだけでなく、後続のために壁を崩してきたひとたちだ。彼女たちの生涯や構成をコンパクトに約20分にまとめた映像をきっかけに、話し合いや考えが深まることを期待しています。

第1巻広岡浅子挑戦し続けた女性実業家

1849年(嘉永2年)〜1919年(大正8年)

日本を変えた女性たち写真1

京都の豪商の家に生まれ、大阪の加島屋五兵衛家に嫁く。結婚前にはできなかった算術や商売の勉強を結婚後に自ら始める。江戸から明治に移り、社会が急速に西欧化していく中、炭鉱事業への進出や銀行・生命保険会社の設立などで加島屋を近代化し発展させる中心的な役割を果たした。また教育者・成瀬仁蔵をサポートし、日本女子大学校の設立にも携わる。失敗を恐れず"九転十起"の精神で挑戦し続け日本の近代化と女性の教育機会や職域拡大に貢献した。【19分】

特別協力・資料提供:写真 大同生命保険株式会社/日本女子大学
再現映像:大同生命保険株式会社制作「九転十起 〜広岡浅子 波乱万丈の生涯〜」
出演:広澤草(広岡浅子役)

〔学校教育 中学・高校〕〔社会教育 少午・青年・成人〕

文部科学省選定

第2巻津田梅子女性の可能性を世界へ広げた教育者

1864年(元治元年)〜1929年(昭和4年)

日本を変えた女性たち写真2

6歳のとき最年少の日本初女子留学生として岩倉使節団とともに渡米。熱心に勉強し女子のための学校を創ることを夢見て帰国したが、当時の日本女性の地位の低さに落胆する。再度渡米し留学先の女子大学で出会った理想の女子教育を日本でも実現するため、世界各地からも援助を受けて女子英学塾(のちの津田塾大学)を開校。女性が学び、自立して未来を描けるようになる土台を作った。【18分】

特別協力・資料提供:津田塾大学
資料提供:国立国会図書館

〔学校教育 中学・高校〕〔社会教育 少年・青年・成人〕

文部科学省選定

第3巻吉岡彌生女性医師の道を開拓した先駆者

1871年(明治4年)〜1959年(昭和34年)

日本を変えた女性たち写真3

医学の道にいた父や兄から影響を受け、自身も医師を志すが、当時女子が医師になる道は厳しいものだった。女子入学禁止や"女医亡国論"など男尊女卑風潮が激しい状況で学び、医師となり、女性が医学を学べる環境や活躍の場をつくることに尽力した。設立した東京女医学校は戦後東京女子医科大学となった。医師など医療分野への女性の活躍の道を広げ、女性の社会的地位を向上させることに強い思いで邁進した。【119分】

特別協力・資料提供:東京女子医科大学
資料提供:一般社団法人至誠会

〔学校教育 中学・高校〕〔社会教育 少年・青年・成人〕

文部科学省選定

第4巻市川房枝女性の権利を求め闘った政治家

1893年(明治26年)〜1981年(昭和56年)

日本を変えた女性たち写真4

教員や新聞記者として地元愛知県で働くが、女性差別を不満に感じ、社会を変えたい思いを強めて上京、平塚らいてうらと婦人運動に取り組む。渡米して学び"婦選"獲得を目指す運動の中心となったが運動は戦争で中断、1945年に女性参政権が実現したとき、自身は軍に協力していたとみなされ公職追放になった。追放解除後に参院選で当選、87歳まで無所属議員として政治の腐敗や汚職を厳しく追及、女性の地位向上のため、社会のために一生を捧げた。【22分】

特別協力・資料提供:公益財団法人市川房枝記念会女性と政治センター

〔学校教育 中学・高校〕〔社安教育 青年・成人〕

文部科学省特別選定

第5巻猿橋勝子女性科学者のパイオニア

1920年(大正9年)〜2007年(平成19年)

日本を変えた女性たち写真5

女子の進学率が低かった時代、学問の夢を一度は断念して就職した後、帝国女子理学専門学校に進学。軍国主義が支配的な中で基礎研究の道に進む。1954年大平洋ビキニ環礁でのアメリカの水爆実験がもたらした放射性降下物質"死の灰"の分析で世界的に評価された。退職後"女性科学者に明るい未来をの会"を設立し、毎年女性科学者1名を表彰する猿橋賞を通じて女性科学者を支援し、世界的にもまだ数が少なかった日本の女性科学者に活躍の道を切り開いた。【20分】

特別協力:一般財団法人女性科学者に明るい未来をの会
特別協力・資料提供:東邦大学/公益財団法人第五福竜丸平和協会
資料提供:外務省外交史料館

〔学校教育 中学・高校〕〔社会教育 少年・青年・成人〕

文部科学省特別選定

著作権処理済作品

  • このDVDは、lnstitutional Useとしてご利用いただけるよう授業使用及び学校図書館、公共図書館、視聴覚ライブラリー、企業等々での無償上映・館外貸出権をクリアしています。