私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



日本の姿
民族文化映像研究所 映像民俗学シリーズ

DVD全四集
DVD各巻:一般販売価格:20,000円(税別)
(個人貸出・館内上映可)
DVD各巻:ライブラリー価格:50,000円(税別)
(団体貸出・館外上映可)
第一集:87分/第二集:88分/第三集:93分/第四集:99分

映像民俗学シリーズ『日本の姿』のなかから、VHSで発行された第一巻〜第十二巻を初DVD化。

日本の姿pdf

深く、豊かなものを

 私たちの活動の初源は、1961年(昭和36年)でした。
 以来、ひたすら日本列島の特に農山漁村を訪ね、その地の人びとの生活と生活文化を映像手段(映画フィルム、近年はビデオ)で記録する作業をつづけてきました。
 志すところは、日本列島で培われ伝えられている深く豊かな人間の生活と生活文化のありようを、可能なかぎり明らかにするということでした。日本の基層文化を明らかにする、そういう言い方をしてきました。
 今ではなくなってしまった自然や生産のかたち、姿を変えてしまった風俗や技術。
 ときあたかも日本が高度経済成長期に突入していった時代でした。そしてそれにつづくバブル経済の露呈・崩壊の時代でした。私たちが出会う深く豊なものが、次次つぎに、無惨に壊され、消されていきました。
 はからずも私たちの活動は、この国の自然の中で育まれた豊な生活文化をぎりぎりのところで記録していくことになったのです。

姫田忠義

映像民族学者・民族文化映像研究所所長


チラシ画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。


日本の姿

第一集

日本の姿第一集f

アイヌの結婚式

【北海道平取町二風谷】

明治以降の和人の北海道進出とその圧迫によって行われなくなったアイヌ流の結婚式が、約80年ぶりに蘇る。30分

山に生きるまつり

【宮崎県西都市銀鏡】

猪の首をまつり、人々は夜通し神楽を舞う。九州山地の山の村に色濃く残る狩猟と信仰の姿。28分

椿山 〜焼畑に生きる

【高知県池川町椿山】

かつて日本各地で行われていた焼畑。高度経済成長と共に姿を消した伝統的農法を脈々と営む椿山の人々。29分

日本の姿

第二集

日本の姿第二集f

奥会津の木地師

【福島県田島町針生】

かつて日本には移動生活をする人々が活躍していました。木地師もそのひとつであった。その復元の記録。29分

龍郷のアラセツ〜ショッチョガマと平瀬マンカイ〜

【鹿児島県龍郷町秋】

奄美の夏の正月と言われるアラセツ。イナダマ(稲魂)を招き豊作を祈願するショッチョガマと平瀬マンカイ。29分

寝屋子〜海から生まれた家族

【三重県鳥羽市答志】

伝統的若者宿「寝屋子」が受け継がれる答志島。共同生活の始まりから解散までの14年間の記録。30分

日本の姿

第三集

日本の姿第三集f

イヨマンテ 熊おくり

【北海道平取町二風谷】

アイヌの糸人にとって熊は、毛皮や肉をもたらしてくれる神である。熊の魂を神の国へ送り返すまつり。34分

下園の十五夜行事

【鹿児島県枕崎市下園】

畑作物の収穫を感謝する十五夜行事。巨大な綱で大地を打つ綱引きをし、大地にシコを踏んで相撲をとる。31分

金沢の羽山ごもり

【福島県福島市金沢】

羽山に神が座すと信じられる羽山信仰。神の声を聞くため、男たちは羽山に籠って神事を行う。30分

日本の姿

第四集

日本の姿第四集f

からむしと麻

【福島県大沼郡昭和村大芦・大岐<】

からむしも麻も、歴史の古い衣服材料である。それらを栽培し、繊維を取り出し、糸に仕上げる全課程。35分

竹縄のさと

【埼玉県秩父郡東秩父村御堂荻平〜】

丈夫で弾力性に富み水に強い竹縄。昭和20年代まで盛んに作られ、関東から東北南部にかけて使われていた。31分

越前和紙

【福井県今立町五箇】

和紙を代表する越前和紙。その原点と言える生漉奉書の漉き手・岩野市兵衛さん一家の営みと紙漉きを記録。33分


民族文化映像研究所

民族文化映像研究所とは、1961年の設立以来、日本の基層文化を映像で記録・研究することを目指して出発した民間の研究所です。北緯20度から北緯45度に到る、約3000キロメートルにも及ぶ長大な「日本列島」。そこには何十万年という長い「歴史時間」の中で培われた「自然との深い対応と共生」の人間生活・文化があります。
 その「自然との深い対応と共生」のありようを、見つめることによって、映像により明らかにしようとしてきました。そしてその作業は日本にとどまらず、フランスなど世界諸民族の地へも拡がりつつあります。
 これまでの40年以上の活動から、118本の映像作品と、150本余りのビデオ作品を生み出しました。


映像民俗学シリーズ『日本の姿』スタッフ
姫田忠義/伊藤碵男/小泉修吉/澤幡正範/小原信之/姫田蘭/今井友樹/浅井桂/大江純恵