私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



エアフォースワン
AIR FORCE ONE
アメリカ合衆国 大統領専用機

DVD:一般販売価格:6,000円(税別)

個人館内外貸出・館内上映可能

DVD:ライブラリー価格:10,000円(税別)

個人貸出・館内上映・団体貸出・館外上映可能

本編53分/2012年/片面一層/カラー/複製不能/英語オリジナル音声+日本語吹き替え/16:9
ペンタゴン_エアフォースワンpdf

3階建て、総面積370平方メートル

 アメリカ大統領のシンボルとして最も広く知られているものの1つに、大統領専用機「エアフォースワン」があります。世界各地を訪れる大統領を目的地に送り届けるこの飛行機は、移動する司令部であり、執務室であり、そしてホテルでもあります。
 エアフォースワンに初めて乗った大統領はジョン・F・ケネディ大統領で、1962年のことでした。現在、オバマ大統領が使用している機体は、ワイドボディ機のボーイング747-200B型2機で、ジョージ・H・W・ブッシュ大統領の時代から使用しています。2機はどちらを使っても機能は同じなので、常に予備の機体が存在していることになります。専用機には、有事の際に大統領の執務に必要なものが全て備えつけられています。
 エアフォースワンは3階建で、総面積は約370平方メートルです。手術室にもなる医務室があり、医師が常に登場しています。一度に100人分の食事を用意できる調理室もあります。広い会議室は食堂としても使用できます。機内には、補佐官をはじめシークレットサービス、記者、ゲスト用のスペースもあります。空中給油も可能で、先進的な通信機器が装備されています。大統領専用室には寝室、浴室、トレーニング室や執務室などがあります。
 専用機を整備しているのは、ホワイトハウスから16キロメートルほど離れた場所に配備された第89空輸航空団の整備士たちです。セキュリティの厳しい格納庫で最低でも週に一度、手作業でワックスがけをするため、いつも機体には汚れが見当たりません。そんなエアフォースワンの魅力がたっぷり。

チラシ画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。

    CHAPTER LIST

  • 格納庫の中で
  • 大統領を運ぶベテラン機長
  • 専用機の歴史
  • 出発前の機内
  • 離陸準備完了
  • 空飛ぶホワイトハウス
  • FKの遺体を載せて
  • 到着を待つ巨大空港
  • 惜別のフライト
  • 引き継がれる専用機
  • etc...