私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



まっ白の闇

DVD:公共図書館価格:20,000円(税別)
館内個人視聴・個人貸出・館内上映可

DVD:視聴覚ライブラリー価格:60,000円(税別)
館内個人視聴・個人貸出・館内上映・団体貸出・団体貸出可

薬物(ヤク)に溺れた青春だった。
どん底に差し込んだ一筋の光!

★日本芸術センター第9回映像グランプリ グランプリ受賞作品

まっ白の闇pdf

兄(昌)の影響でマリファナを始めた弟(俊)。ある日、俊は大麻所持の現行犯で捕まってしまい留置所でキンタと知り合う。その後、あることがきっかけで覚せい剤の虜となり俊は徐々に壊れてゆく。昌は薬物の世界に引き込んでしまったことを後悔しながら、必死に動き苦悩するが、状況はドンドン悪くなっていく。
ついに俊は幻覚、妄想の世界でしは生きられなくなり、家族もろとも真っ暗闇のどん底に突き落とされる。薬物地獄に落ちた家族の行く先にあるものは⋯。

チラシ画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。

『まっ白の闇』俳優、内谷正文が2005年より演じ続けている薬物依存の一人体験劇「ADDICTION 今日一日を生きる君」を内谷自らが指揮をとり映画化!

薬物依存症は回復はあるが完治のない病気。そして周りにいる家族も共依存症という病気になってしまう。
薬物依存者は犯罪者、ダメな奴!
そいういう偏見が少しでも無くなって欲しい。
「苦しんでいる人に回復の光があることを知って欲しい」
体験者ではければ撮れないこと、過去を悔やむのではなく、これから先をどう生きていくのか!
一寸先は闇ではなく光である!
『まっ白の闇』を撮った意義はそこにあります。

内谷正文(監督・俳優)

監督・脚本・原作:内谷正文
出演:百瀬朔 小澤亮太 トクナガクニハル 篠原あさみ 村田雄浩

横関健悟 樹麗 光藤依里 お宮の松 宇鉄菊三 森一弥 春木生 米本哲也 藤原啓児 工藤潤矢 兎本有紀 RICO 福間むつみ 三浦剛

共同監督・編集:大島孝夫
撮影:刈谷亮介
音声:仙田祐一郎
整音:吉田茂一
音楽:宮田正弘
宣伝:石倉美佐緒
スチール撮影:川久保繁樹
広報デザイン:田中章子
和紙美術:森田千晶
撮影協力:志木市ロケーションサービス/志木市役所/茨城ダルク今日一日ハウス/株式会社新和建設/CHEERS/酵母カフェCOBO/天然水/株式会社伊東土木/株式会社アーバンプラン