私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



「私は大丈夫」その自信が危ない!

DVD:一般販売・ライブラリー価格:65,000円(税別)

カラー/24分/2016年作品/字幕版も収録

一般高齢者向け消費教育DVD

文部科学省選定

プリペイドカード詐欺
 マイナンバー便乗詐欺
  老人ホーム入居権詐欺


「私は大丈夫」その自信が危ない!pdf

 電話などで嘘を言って信じ込ませ、金銭を騙し取る「特殊詐欺」事件が後を絶ちません。被害者の多くは60代、70代の高齢者です。特殊詐欺の被害額は、約476億円です。(2015年度警察庁調べ)警察の集中的な摘発強化も含めて、被害は前年より減少したものの、いまだに「異常事態」の深刻さを見過ごすことはできません。子供や孫を装う「オレオレ詐欺」以外に、金融商品の取引を装う詐欺も急増しています。特にネットを積極的に使う「アクティブシニア」(仕事をリタイアした後も趣味や旅行、スポーツなどで元気に活動する高齢者)が、ネット詐欺の被害に遭っているケースが目立ってきています。
 そこで、この作品では、「プリペイドカード詐欺」「マイナンバー便乗詐歎」「老人ホーム入居権詐欺」の事例を分かりやすく描き、被害を食い止める方法を示唆するものです。

チラシ画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。

■プリベイドカード許欺

 インターネットをしているAさん(65歳)。アダルトサイトの広告が表示され、ついクリックをしてしまうと、『ご登録ありがとうございます』という画面が現れて⋯。
 ここではプリペイドカードの仕組み、プリペイドカード詐欺の特徴、また、詐欺と見分けるポイントを解説する。

■マイナンバー便乗許欺

 リビングでテレビを見ていたBさん(68歳)。「日本情報調査信用機構」を名乗る男から電話があり、「あなたのマイナンバーがある会社に登録されているが、間違いはないか?」と言われ、その後次々と関係者からの電話が⋯。
 ここでは「劇場型詐欺」の典型例と特徴を解説する。

■老人ホーム入居権許欺

 自宅にいるCさん(68歳)に、老人ホーム斡旋業者を名乗る者から「老人ホームの入居権が当選しました」と電話がかかってくる。入居の意思が無いことを伝えると、「名義変更の手続きをするので、住所・氏名・生年月日を教えてほしい」と言われ、「本当に必要な人に譲れるのなら」と快く質問に答えていると⋯。
 老人ホーム入居権許欺も「劇場型詐欺」の1つである。老人ホーム入居権許欺の具体例を分かりやすく描く。

■被害に遭わないために

 特殊許欺に編されないための心がまえを挙げていく。不審に感じたらその場で解決しようとせずに、消費者ホットライン『188(いやや)』に相談しよう。

【監修】消費生活コンサルタント 木村嘉子

【撮影協力】独立行政法人 国民生活センター
【企画・制作統括】高木裕己
【脚本・演出】長谷巌一郎
【コーディネーター】斎藤晃顕