私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



「一気飲み」が死亡事故へ 〜急性アルコール中毒の危険性〜

文部科学省選定/DVD/2015年/約20分
ライブラリー価格 65,000円(税別)
大学生活を送っていた健康な若者が、飲酒によって突然、命を落とすー
あってはならない悲劇が何度も繰り返されている。アルコールの持つ恐ろしい一面と、
背景にある問題点を、ナビゲーターと共に探っていく。

■急性アルコール中毒
通常の飲酒では爽快期、ほろ酔い期、酩酊期、泥酔期、昏睡期という順番で身体に変化が起こる。しかし「一気飲み」などで一度に大量のアルコールを摂取した場合、血中濃度が急上昇し、突然意識を失うような「急性アルコール中毒」を起こすことがある。嘔吐物で窒息したり、心臓麻痺を起こすこともある危険な状態で、常習的に飲酒を繰り返して起こる「慢性アルコール中毒」とは全く別の中毒だ。処置が遅れると命を失う。

■飲酒時の悪習
断る相手に軽い気持ちで飲酒を強要、仲間で盛り上げて「一気飲み」を勧めるなど、急性アルコール中毒に関する知識の無さが誘引する悪習は、今すぐ断ち切らなければならない。

■アルコールによる酔い方
酔いには脳に作用する酔いとアセトアルデヒドによる酔いがある。
アセトアルデヒドを体内で分解する酵素の働きが弱い人、
中には酵素を持たない人もいることを知り、飲酒の強要は絶対にしてはならない。

■急性アルコール中毒の対処法
万が一急性アルコール中毒になってしまった時、救急車が到着するまでの対処法や、
搬送された病院で行われる治療などを、救急隊員、医師の解説と再現映像で詳しく説明する。