私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



赤ちゃんの成長に影響します!
タバコの煙で起こる健康被害

DVD:ライブラリー価格:65,000円(税別)

一般(妊産婦・乳幼児のいる家庭)向け/約24分/2019年

文部科学省選定

禁煙啓発DVD

監修
岐阜大学医学部 准教授
纐纈朋弥

指導
産業医科大学 教授 大和浩/欅田尚樹 大阪国際がんセンター がん対策センター 疫学統計部 副部長
田淵貴大

赤ちゃんの成長に影響します!pdf

 妊娠中や乳幼児の子育て期間、母親やパートナー、家族の喫煙は、胎児や乳幼児の健康を損なうリスクが高まります。時として乳幼児突然死症候群(SIDS)のような重篤な疾病で命まで奪うこともあります。妊産婦や乳幼児のいる家庭では完全禁煙が欠かせません。どんなに離れた場所で喫煙しても、受動喫煙による影響を排除できないからです。
 このDVDでは各種データや実験映像をまじえ、妊産婦の喫煙、家庭での受動喫煙の危険性について描きます。そして、妊産婦はもとより、パートナーや家族の禁煙を強く訴えかけます。
 各地の妊婦教室や母親学級などで視聴していただき、赤ちゃんの健康を守るためにも禁煙社会の大切さを感じ取っていただければと思います。

チラシ画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。

妊産婦の喫煙はNO!

 タバコの煙が胎児に与える様々な悪影響について学んでいく。タバコの煙とはいったいどんな成分なのか?タバコの煙を吸うと、人体にどんな変化が起こるのか?
 妊産婦の喫煙が胎児に悪影響を与えることは広く知られている。しかし最近の研究で、妊産婦の受動喫煙も、未発達の胎児には深刻な影響があることがわかってきた。

乳幼児への健康被害

 乳幼児の健康に脅威を与える受動喫煙についても詳しくみていく。タバコの煙は、直径2.5μm以下のタールの微粒子、つまりPM2.5と、有害なガスの混合物。これを吸い込む乳幼児への影響は計り知れない。SIDS(乳幼児突然死症候群)を始めとする病気の発症率への影響、誤飲事故にも触れる。

受動喫煙を避けるために

 「受動喫煙を避けるんだったら、子どもがいる部屋で吸わなければ良い」「煙なんて、すぐに消えてしまうものだから⋯」
 はたして、そうだろうか?ここでは、様々な実験を通して、家の中での受動喫煙を避けるためには、「禁煙」しかないことを検証する。

欠かせない家族全員の禁煙

 受動喫煙を避けられるとの判断から加熱式タバコに切り替える喫煙者が増えている。ここでは加熱式タバコのしくみを説明。その煙にも多くの有害物質が含まれることを明示する。
 禁煙できないのは意思が弱いからではなく、ニコチンによる依存症。病院の禁煙カリキュラムが有効なことを強く訴える。

企画・制作統括:高木裕己
脚本・演出:細見吉夫