私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



感染症が流行るのはなぜ?
ウィルスの感せんを予防する方法

DVD:学校価格(小学校のみ):33,000円(税別)
DVD:ライブラリー価格:65,000円(税別)
小学校中・高学年向け/DVD/カラー/18分

監修:国立感染症研究所
感染症疫学センター第二室 室長:砂川富正
感染症疫学センター第三室 室長:多屋馨子
ウイルス第一部第2室 室長:高崎智彦


感染症が流行るのはなぜ?pdf

微生物が体内に侵入することで起こる感染症の知識を、視聴する小学生に理解しやすいよう、再現映像等でわかりやすく解説する

チラシ画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。

  • 身近にある感染症

  • 冬になると流行るインフルエンザという病気は、ウイルスという微生物が私たちの体内に侵入することで発症する。ウイルスは、どのよ うにして体内に侵入するのだろう?インフルエンザや、その他の感染症の感染経路や症状、対処と予防方法を見ていこう。

  • 人から人へうつる一インフルエンザ

    • 【感染経路】
    • インフルエンザウイルスを持った人が咳・くしゃみをして浮遊したウイルスを別の人が口・鼻から吸い込むことで感染する。
      また、ウイルスを持った人の手が咳・くしゃみで汚染され、その手が接触したドアノブなども汚染されて、他の人に感染することもある。

    • 【症状】
    • 高い熱が出る/咳が出る/のどが痛い/だるくなる/関節が痛む

    • 【発症したときの対策】
      • 安静にして睡眠を十分に摂る
      • 水をたくさん飲む
      • 他の人にうつさない→ 咳エチケットを守る
      • 登校は症状が出てから5日が過ぎ、熱が下がつて2日過ぎてから
    • 【予防方法】
      • 流行期間中はなるべく人混みを避けよう
      • 帰宅後は手洗い、うがいをしよう。→ 正しい手洗いの方法
      • マスクをしよう
      • 普段から体を丈夫にしておこう。
  • 蚊に刺されてうつる一デング熱、日本脳炎

    • 【感染経路】
    • デング熱の場合は「ヒトスジシマカ」、日本脳炎の場合は「コガタアカイエカ」という蚊が人を刺すことでウイルスを媒介する。

    • 【症状】
      • デング熱の場合...高熱/激しい頭痛・筋肉痛・関節痛/赤い発疹
      • 日本脳炎の場合...高い熱が出る/頭痛や吐き気がする/かかった人の20~40%の人が亡くなる/治っても手足のマヒなどが残ることが多くある
    • 【予防方法】
      • 蚊に刺されないよう長袖長ズボン、虫よけ薬等を活用しよう。
      • 蚊の繁殖場所を無くすため野外の空き缶等のゴミを掃除しよう。

企画・制作統括:高木裕己
脚本・演出:川崎けい子
撮影:高橋哲也
イラスト・CG:正者章子
ナレーター:松本寛子/横山剛
コーディネーター:斎藤晃顕