私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



避難所の開設・運営 〜その時、皆さんの力が必要です

DVD価格:個人貸出・館内上映・団体貸出・館外上映可能:66,000円(税別)

上映時間17分 字幕版付き
監修:鍵屋一(内閣府「災害時要援護者の避難支援に関する検討会」委員/法政大学 大学 院講師)
【スタッフ】
プロデューサー:矢山良裕 川越英一/構成・演出:佐々木利男/撮影:松丸武彦
【インタビュー出演】
気仙沼市 前 総務部危機管理監 兼 危機管理課長 佐藤健一(アジア航測株式会社)
【協力】
練馬区危機管理室防災課/大泉第二小学校避難拠点運営連絡会/石神井東小学校避難拠点運営連絡会/豊玉第二小学校避難拠点運営連絡会/春風小・光二中避難拠点運営連絡会/船橋市市長公室危機管理課/京都市行財政局防災危機管理室
【制作協力】
千葉エデュケーショナル株式会社


避難所の開設・運営pdf

全国の市町村で防災・減災の取組みが進められる中、災害時の避難所に関する事項が新たな課題としてクローズアップされています。このDVDでは、一般市民の方々に向け、地域の防災拠点としての避難所の役割、開設・運営の流れ、東日本大震災で得られた教訓などを分かりやすく解説します。市民自らが避難所を運営する一員であることを強く訴え、地域の共助力をよリー層高めることを目的とした市民向けの防災・減災DVDです。


避難所とは

避難所の役割を解説し、避難所が地域全体の支援拠点となることを示します。また、その開設・運営にあたつては、住民自身も当事者の一員であることを強く訴えます。


避難所の開設

施設の安全確認、避難所内のレイアウト、受付の設置など、災害時における避難所開設の基本的な流れを、防災訓練の様子を参考にしながら紹介します。


避難所の運営

避難所ではどのような問題が起こってくるのかを、東日本大震災での例を挙げて解説し、避難所の運営体制や生活上のルールづくりに関して留意すべき点を示します。


まとめ

大規模災害時には行政による支援に頼ることはできません。地域住民自らが自助。共助の意識を持ち、防災訓練に参加し、避難所について考えておくことが重要です。



チラシ画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。