私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



地震発生、いのちを守る10か条

DVD:ライブラリー価格:65,000円(税別)

一般向け/約20分/DVD/カラー/字幕版も収録/2020年作品

防災教育DVD

監修:公益財団法人市民防災研究所

地震発生、いのちを守る10か条pdf

 2018年9月の北海道胆振東部地震は、北海道で初めてとなる最大震度7を記録し、大規模な山崩れや転倒した家具の下敷きになって多くの人が亡くなりました。この事実は、"地震から命を守ることがいかに難しいか"を改めて私たちに突きつけています。同時に、過去の地震を教訓とし地震発生時に適切な行動をとれば命を守れるということも、私たちに教えてくれているのです。
 本作品では、地震が発生したときにどう行動すれば自分の命や家族の身を守れるかを、最低限必要な10のポイントとして、地震の教訓をふまえて紹介します。
 地震から命を守るために一人一人ができることを確認するきっかけになればと思います。

チラシ画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。

 日本では、過去に度々大地震に見舞われ、多くの命が奪われてきた。そして今現在も巨大地震の脅威に直面している。地震からどう命を守るか、その決め手になるのは、地震発生時の一人一人の心構えと行動だ。
 地震が発生したその時の心構えと行動10か条を見ていこう。

①家で地震!まず、自分の身の安全

②すばやく火の始末、初期消火

③戸を開けて出口を確保

④あわてた行動、けがのもと

⑤街では危険な場所から離れる

⑥山崩れ、崖崩れ、津波に注意

⑦火災発生、確かな避難

⑧確かめ合おう、家族の安否

⑨協力しあって救出・救護

⑩災害時の情報に注意

監修:公益財団法人市民防災研究所
協力:中野区宮桃町会/福住町町内会
画像提供:福住町町内会
映像提供:国土地理院/福住町町内会
企画・制作統括:高木裕己
脚本・演出:川崎けい子



災害