私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



防衛運転
7つのポイント
事故を起こさない 起こさせない

DVD全1巻:ライブラリー価格:60,000円(税別)

約18分/字幕選択式
あおり運転/防衛運転pdf

一人のドライバーが自宅から訪問先に向かう途中で、事故原因になりうる様々なシチュエーションに重ねながら、防衛運転のポイントを確認していきます。「防衛運転」とは自分が原因の事故を回避することに加え、もらい事故に巻き込まれる確率を減らし、事故発生時の被害を最小限に抑え、自らと周りの人を守ることを目的とした運転であり、今求められている運転のあり方です。

チラシ画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。

防衛運転とは

自分が原因の事故を回避

もらい事故に巻き込まれる確率を減らす

事故発生時の被害を最小限に抑える

自分も周りの人も守る

防衛運転 7つのポイント

①運転前に体調確認

  • 心身ともに運転にふさわしい健康状態であるか?
  • ・薬の服用などでボーッとしていないか? ・アルコールは体に残っていないか?

②歩行者 自転車がいる場合

  • 常に徐行
  • 徐行とは「直ちに停止できる速度での走行」
  • 十分にスピードを抑える
  • 構えブレーキを心掛ける

③危険の多い交建点

  • 信号無視や一時停止無視に注意

④死角の危険

  • 見えない場所を意識する
  • 常に周りの交通状況を把握する

⑤ながら運転をしない

  • 運転中のスマホや携帯電話操作などながら運転をしない
  • たとえ―瞬でも危険

⑥車間距醸に注意

  • タクシーの後ろでは特に注意
  • 2秒以上の車間を心掛ける

⑦駐車場に潜む危険

  • 後退時には死角がある
  • 必ず目視で確認する

【協力】

一般社団法人 日本交通科学学会理事
日本交通心理学会認定 主任交通心理士
古村俊哉

東京都個人タクシー交通共済協同組合

東京都個人タクシー協同組合

【制作協力】

有限会社斉藤プロダクション