私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



業務運転中の事故を防げ
〜交通事故を起こす4つのケース〜

DVD:一般・視聴覚ライブラリー価格:65,000円(税別)
22分/2019年発売

「抜け道」「スマホ使用中」「感情的な運転」「思い込みと脇見」

再現ドラマと事故を防ぐポイントによる4つの事例で学ぶ。

業務運転中の事故を防げpdf

 交通事故は減少傾向にありますが、毎年40万件以上もの交通事故が発生しています。そのなかで、業務中の運転による死亡事故は全死亡事故の約2割を占め(2017年統計データより)、通勤時の事故を含めると約4割を占めています。仕事で運転しているときは、緊張感をもって運転しているはずなのですが、交通事故が発生しています。業務運転中に起きた事故は、当事者である従業員だけではなく、従業員を雇用している会社も刑事上、民事上、行政上の責任を負うことになり、企業経営に大きな打撃を与え、企業の存立を脅かしかねません。
 本作品では、業務中の運転で、発生しやすいケースをドラマで再現して、その防止策を解説しています。

チラシ画像をクリックするとpdfファイルでご覧いただけます。

業務中の交通事故を防ぐためには、普段から従業員の安全運転に対する意識を向上させる工夫が必要です。

CASE1

「抜け道」での事故

事務用品のルート営業をしている田中邦彦(仮名)は、取引先に16時に配達する約束をしていました。渋滞に巻き込まれた邦彦は、会社指定のルートを外れ、抜け道を⋯

CASE2

「スマホ使用中」の事故

ドライバーをしている田中邦彦(仮名)は、いつも通り担当地域を回っていました。次の配送先に向かって運転中、スマホに会社からの着信が⋯

CASE3

「感情的な運転」による事故

金属加工会社の営業をしている田中邦彦(仮名)。この日は大事な商談が入っていました。出発前に上司から叱責を受け、約束に遅れそうになりイライラ、叱責も頭から離れず⋯

CASE4

「思い込みと脇見」による事故

配管設備会社で勤務する田中邦彦(仮名)。取引先の建設会社に向かって運転中、助手席においていた書類が滑り落ち⋯