私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



日常生活における高齢者の
ヘルスアセスメント 全5巻

DVD5巻セット:一般・ライブラリー価格:150,000円(税別)

DVD各巻:一般・ライブラリー価格:30,000円(税別)

DVD/第1巻24分/第2巻26分/第3巻27分/第4巻24分/第5巻20分
全DVDに詳しい使い方を紹介した「ユーザーズガイド」が収録されています。

『観察』する力を身につける!
高齢者の日常生活を再現したアセスメント教材!

高齢者の日常生活でよく見られる場面を、3分程度の短い映像で再現!「身体面」「心理面」「認知面」3つの視点から観察項目を解説!

看護・福祉分野の授業・研修で活用できます!

介護福祉士、生活相談員、社会福祉士、看護師、ケアマネージャー、医療事務といった専門職でご活用下さい。

【原案監修】

留畑寿美江関東学院大学看護学部 准教授

【監修】

青木由美恵 関東学院大学看護学部 教授
藤井千里 関東学院大学看護学部 助教

ヘルスアセスメント

監修の言葉

 本教材は「出会ったときからのアセスメント」というテーマで作成しました。「おはようございます」の一言にも、多くの情報が含まれています。面談を行う前の挨拶、ベッドからの起き上がり動作、衣服の選択、家族との会話など出会った瞬間から高齢者のアセスメントが始まっていることを学習者に意識してもらいたいという願いがあります。本教材では、看護師や医師との会話、集団での食事、排泄時の動作など、高齢者の様々な日常生活場面を再現し、そこからどのような観察が出来るかを、身体面、心理面、認知面の三つの視点から解説していきます。学習者同士でディスカッション等を行い、高齢者ケアの実践において根拠を説明できる観察項目をさらに抽出するためにも、本教材を用いていただきたいと考えています。
 毎日繰り返される日常生活の中から、表情、動作、言動など、高齢者に起きている"今"を正確に捉え、より良いケアの提供につなげるための「観察力」を身に付けていただけることを願っております。

関東学院大学看護学部 准教授留畑 寿美江

VOL.24分入居初期からの面談を看る

ヘルスアセスメントvol.1写真

Episode1:入居初日の面談

観察場面 3分 解説 6分

Episode2:看護師と家族との面談(男性、入居1週間)

観察場面 3分 解説 3分

Episode3:看護師と家族との面談(女性、入居1週間)

観察場面 3分 解説 3分

VOL.26分面談での対応の変化を看る

ヘルスアセスメントvol.2写真

Episode1:ベッドからデイルームへの移動(入居数ヶ月)

観察場面 3分 解説 4分

Episode2:居室へ移動〜看護師と面談(入居数ヶ月)

観察場面 4分 解説 4分

Episode3:居室へ移動〜医師・看護師と面談(入居数ヶ月)

観察場面 3分 解説 4分

VOL.27分食事場面を看る

ヘルスアセスメントvol.3写真

Episode1:食事前の休憩

観察場面 3分 解説 4分

Episode2:デイルーム(食堂)にて昼食

観察場面 3分 解説 5分

Episode3:洗面所での口腔ケア

観察場面 4分 解説 4分

VOL.24分整容場面を看る

ヘルスアセスメントvol.4写真

Episode1:衣服の選択と私物の管理

観察場面 3分 解説 4分

Episode2:ひげそり・整髪

観察場面 4分 解説 3分

Episode3:トイレ内での衣服の着脱

観察場面 2分 解説 3分

VOL.20分退居前場面を看る

ヘルスアセスメントvol.5写真

Episode1:お茶の時間〜看護師と家族との面談(男性、一時外泊後)

観察場面 3分 解説 4分

Episode2:お茶の時間〜看護師と家族との面談(女性、一時外泊後)

観察場面 4分 解説 5分

ユーザーズガイド

全DVDに詳しい使い方を紹介した「ユーザーズガイド」が収録されています。

授業で視聴した学生の声

「目で見たもの、耳から聞こえたものをそのまま情報として抜き出すのではなく、いくつかの観察した情報を重ね合わせて考えることで、さらに深く対象者を提えることができることに気づいた」

「表情や言動はもちろんだが、声のトーンも重要な観察項目だと気づき、今後接する上で声のトーンも一緒に見て、心理面、認知面を強化していこうと思います」

「実際の現場であったら、何回も繰り返し同じ場面を見ることができないので、1回見てより多くの観察項目をあげられることが必要であると感じた」

 高齢者と関わる際、大事な情報を見落としていませんか?
 高齢者の何気ない行動には、見落としがちな情報がたくさん潜んでいます。それに気づくかは、援助者の「観察」次第で、その見落としがちな情報が重要です。
本映像教材は、見落としがちな観察項目を学習者に気づかせ、学習者の観察力向上に働きかけることができます。

本映像教材の活用場面・ 学習効果

主な活用場面

  • 看護・福祉の分野を中心に、高齢者と関わる様々な分野で活用できます。
  • 看護・福祉系の大学・専門学校では、講義の他、実習の予習・復習、振り返りに役立つ教材です。病院・高齢者施設では、施設内院内研修で役立つ教材です。

主な学習効果

  • 高齢者の日常生活を映像で再現することによって、高齢者の生活を分かりやすくイメージすることが可能です。
  • 日常生活を「身体面」「心理面」「認知面」の側面から解説することによって、高齢者ケアにおける観察する力の実用性を高めることが可能です。
  • 繰り返し映像を視聴することによって、自分の観察する力の弱点を強化できます。
  • 大人数の授業で上映したり、個人で視聴したりなど、様々な活用方法に対応できます。
  • 高齢者との面談、介護する家族との面談の参考にすることができます。

撮影協力:医療法人社団洋光会 介護老人保健施設ほのばの