私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



終わりのない生命の物語2
5つのケースで考える生命倫理

DVD全5巻:ライブラリー価格:各巻35,000円(税別)

著作権処理済 上映権付〔無償上映可〕

DVD/各巻12分〜18分/2018年

監修:手島恵(千葉大学大学院看護学研究科 教授)
手島恵鶴若真理(聖路加看護大学 倫理学・生命倫理学 准教授)

本作は、現代日本で社会的課題となっている5つのテーマを取り上げた短編ドラマです。"人間の尊厳とは?命とは?性とは?生活とは?幸せとは?"というテーマが描かれており、医療、看護、介護、社会福祉、心理などヒューマンケアに携わる方々だけでなく、現代日本を生きてゆく私たちが、直面するであろう問題の本質を考える内容となっています。

終わりのない生命の物語2写真1

第1巻

身体拘束はケアでしょうか?【身体拘束】16分

看護実習生のかおりは、手術を受ける内藤の担当となる。ある朝かおりは普段穏やかな内藤がベッドに拘束されている姿を見て驚く。身体拘束とはどのような場合に行うべきか?身体拘束とはケアなのか?

第2巻

2.22週30日【重症新生児医療】18分

22週3日。体重500g。その赤ちゃんは脳の中で出血が起こり、重篤な「後遺症」が残る可能性が高い事が判明した。治療法を説明し同意を得ようとする医師。これ以上無理な治療はせずに自然にまかせようとする家族。選択の為に残された時間はもう僅かしかない。

第3巻

虹色のカルテ【LGBTと医療】12分

交通事故で搬送されてきた患者、麻梨奈はトランスジェンダー男性だった。入院生活には、病室、トイレ、寝間着など色々と問題がある。性の垣根が取り払われつつある現代だが医療の現場では⋯

第4巻

ふたりの生き方【在宅老老介護】16分

肺を患っている俊作を自宅で看病してきた多恵だが、自身の認知症が急激に進行してしまう。今の生活を続けてゆく事は難しいと考える訪問看護師。二人で生活していきたいという意思を尊重したいホームヘルパー。対応に悩む在宅ケアチーム。

第5巻

日常の行方【働くことと健康】15分

看護師の理恵は人一倍家族の体調管理と生活習慣に気を使っている。仕事で帰りが遅い夫の哲也にも、つい口うるさくしてしまい最近では喧嘩が絶えない。収入と、健康。健康先進国を目指す現代日本で本当に大切な事とは何なのか?「幸福」の本質を考える。

終わりのない生命の物語2写真2