私たちは映像を通して社会のお役に立ちたいと考えております。
社会教育・学校教育・ドキュメンタリー・PR映像等の企画・製作・
販売・配給・映像ライブラリーの岩波映像株式会社

販売作品のご案内



改訂版 生命・医療倫理学入門

DVD全16巻:ライブラリー価格:セット価格160,000円(税別)

(分売不可)/著作権処理済 上映権付〔無償上映可〕

DVD/2013年

総監修:赤林朗(東京大学大学院医学系研究科 教授)

東京大学 生命・医療倫理教育研究センター(UT‐CBEL)でおもに社会人向けに開講している「生命・医療倫理学入門コース」の講義を収録し、多くの医療機関・大学・研究機関・企業が利用できるようにしました。改訂版では旧版のアップデートに加え、公衆衛生倫理に関する講義も新しく追加しています。

第I部 生命・医療倫理学入門

第1巻

生命・医療倫理学とは(28分)

第2巻

倫理学の基礎(97分)

第3巻

生命・医療倫理の原則と重要概念(51分)
臨床症例の倫理的件東方(46分)

第4巻

法の基礎(67分)

第5巻

ケアの倫理(51分)

第6巻

インフォームド・コンセント(54分)

第7巻

守秘義務と個人情報保護(88分)

第8巻

医療従事者・患者関係(46分)

第9巻

演習1 倫理コンサルテーション(81分)

第10巻

演習2 模擬倫理委員会(77分)

第II部 公衆衛生の倫理

第11巻

臓器移植(129分)

第12巻

公衆衛生の倫理学入門(104分)

第13巻

公衆衛生と政治哲学(110分)

第14巻

国際共同研究の倫理(67分)

第15巻

資源配分と新型インフルエンザ(138分)

第16巻

健康格差と正義(21分)